タオルとビキニを合体させたジョークグッズ

ここで紹介するのは、ニューヨークを拠点にするデザイナーAria McManusさんが製作した「Towelkini」。“タオルキニ”の名の通り、ふたつを合体させちゃったアイテムで、ちょっと気になるでしょ?

首と足を通す穴が計3つあり、これを着るだけで日焼けにピッタリ!ってことなのです。でも、後ろから見たら丸見えになっちゃうので、結局水着は必須……。

「Special Special」というサイトで約2万円で販売中。どこまで本気なのかは分かりませんが、ジョークグッズとして理解しておけば間違いはなさそうです。

Top image: © 2018 Aria McManus
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
着ているだけで海をキレイにしてくれる。そんな魔法のようなビキニが、米で話題が沸騰中!海のゴミを集めてくれる地球に優しいビキニこのセクシーなビキニ「スポンジ...
水も砂も寄せ付けない!と昨年話題になった、「Sandusa」の最強ビーチタオル。オーストラリア発のこのブランド、今年は水も砂も寄せ付けない「最強クッション...
サーファーとして海を拠点に生きてきた兄妹が創設したブランド「Fair Harbor Clothing」。ここの水着は、使用済みのペットボトルをリサイクルし...
梅雨が明けると、いよいよ夏が到来。早く海に行ってワイワイはしゃぎたい!なんて思ってるアナタは水着の用意はバッチリですよね。でも今年は、それだけじゃなく「ビ...
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
これは、7月26日にスウェーデンの警官ミカエラ・ケルナーさんが、自身のInstagramに投稿し、世界中で話題になっている画像です。非番だった彼女は、友人...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
フォトグラファーでイラストレーターのフェリペ・ベドウヤ。彼の目にとまったビーチは青い海でも水着姿の美女でもなく、ベンダー(売り子)たち。彼らの姿を切り取り...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
カタチとしてはとくに珍しくなくって、同じようなモノは結構ある。ただ、なぜか派手な柄が多いのだ、このフーデッドタオルってやつは。
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
Virgin Holidaysのパッケージツアーを申し込んでいれば、誰でも無料で遊び放題です。
「タオル+プロ」は、ワークアウトをサポートする多機能タオル。ジッパー付きのポケットがあるので小物はそこへ収納できます。他にも、ジムユーザーに便利な機能付きです。
「Sandusa(サンドゥサ)」は、サーファーでもあるエンジニアのバズ・ブラウン氏が2010年に設立した、オーストラリア発のブランド。そのビーチタオルが備...
イスラエルで即完売になったドリトスは、パッケージがタオル生地でできていました。食べるたびに手についた油やカスを拭けるってことです。
より多くの人により多くのビーチを楽しんでもらうために考えられたのが「Beach Colors ®」です。
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
〈Acteon(アクティオン)〉は、吸水速乾、抗菌という特徴を持つ高機能タオル。とくに速乾のスピードには驚きです。濡れた部分を観ているうちにどんどん乾いて...
世の中には自分の体型を気にする女性がたくさんいます。ブロガーであるJamie JeTaimeは、世の中的には「デブ」と言われる体型。だけど、彼女のポジティ...
ローマを拠点にするデザイナーUmberto Menasci氏は、“アフターコロナ”の時代の新しいビーチの形として「SAFE BEACH」と題したデザイン案...
「Waff」は浮き輪のようなトレーニンググッズ。このエクササイズが効果的かつ楽しそう!
34cm✕120cm。このサイズがいいんです。
福岡県宗像市でビーチ乗馬体験ができる「カナディアンキャンプ乗馬クラブ」。特別必要な持ち物はなし。動きやすい格好で、ということだったのでスカートをさけて現場...