「彼女の針にかかるなら本望」。魚たちのそんな声が聞こえてくる

業界が仕掛けた「釣りガール」。一時は、テレビや雑誌でも取り上げられていたけど、ブーム化せずに収束してしまった感じがある。そんな状況を尻目に海外の釣り事情に目を向けてみると…。

“色気”に堕ちた魚たち
釣果がトンデモなかった!

はじけるような笑顔が印象的なのは、フロリダ在住のCheyenne Lee。世界で一番美しい釣りガールとして、爆発的に注目を浴びている。

セクシーさも人気に火をつけた要因であることは言わずもがな。それでも、釣り上げた魚をみれば、腕前は相当なものだと言わざるをえない。彼女のInstagramから、男前なフィッシングぶりを見ていこう。

外見からは想像もできない名人ぶりがウケ、フォロワー数も34,000人を超えている。これまでのインスタアイドルとは一線を画すアングラーCheyenne。

日本にもビキニ姿の「釣りガール」が現れてくれたら、再び釣りブームがやってくるかもしれないね。

Licensed material used with permission by Cheyenne Lee
PowerVision社が開発した水中ドローンは、魚群探知機を搭載しているようです。加えて、エサや釣り糸を収納できるスペースもあるのだとか。そして、4K撮...
ゴールデンウィークの東京・原宿に期間限定で「釣り具屋」がオープン! 人気ブランド「 CHALLENGER」がバスフィッシングにフォーカスした理由とは?
釣りエサのオキアミは、オメガ3系脂肪酸やアスタキサンチンが含まれることで抗酸化作用があり、アンチエイジングや疲労回復、眼精疲労の改善にも役立つという。文京...
ユーラシアからアメリカ大陸、オーストラリア、アフリカと全世界を駆け抜け、いまだ見ぬ怪魚を狙う。大学卒業後勤めた会社を2年半で退社し、インドで怪魚を釣る喜び...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...