「釣りがしたい」。最後に希望を叶えてから安らかに眠ったおじいちゃん。

「釣りみたいなものは他にない。釣れなくてもいいんだ。外に出るのはいいことだよ。私はもうすぐガンで死ぬと知っているけれど、行ける限り釣りに出かけたい」。
人生の最後がどうなるかなんてわかりませんが、少なくともこのおじいちゃんは亡くなる前に好きなことができたみたい。Connie Willhiteさん(68)には2つやりたいことがありました。それは、洗礼を受けることと魚を釣ること。

釣りができる場所を探そう。

ベトナム戦争を経験したアメリカ海軍の退役軍人だった彼は、釣りをすることで過去に負った心の傷や病気への不安を落ち着かせることができました。とはいえ、寝たきりになった彼にとっては簡単ではありません。
 
そこで彼を助けようと頑張ったのが、家族やホスピスケアのスタッフたち。「Dublin VA Medical Center」のFacebook投稿によれば、彼らにとってもこれは挑戦でした。
 
釣具は揃えられるものの、なにせストレッチャーで通れる場所でなければいけません。そこで、レジャーアクティビティのベテランたちに呼びかけ、知恵を拝借。最高のスポットを見つけ、彼を連れ出すまでに至ったのです。 

 釣れた!

Ef78a7604573fb3cdd22eeb43462738ca8a33480
その瞬間のことを、サポートに携わったソーシャルワーカーのGreg Sentersさんはこう語りました。
「彼の表情は忘れられません。じつは、すべての準備が整ったあとで、ふと頭によぎったのです。“もし一匹も釣れなかったらどうしよう”と。魚を釣った瞬間、彼の表情がパッと明るくなって、ガンのことも忘れて人生を楽しんでいました。ソーシャルワーカーとして誇りに思います」。
8月25日に釣りに行った4日後の8月29日、彼は安らかに人生の幕を閉じたのだとか。
 
家族やホスピスケアのスタッフ、周囲の協力が支えた最期の願いごと。些細なことかもしれませんが、叶ってよかったですね。
Top Photo by Greg Senters
Licensed material used with permission by U.S. Department of Veterans Affairs
乳がんを患い、人生だけじゃなく夢にまでみた愛する人との「結婚」まで危うくなったHeatherさん。しかし彼女は最後まで諦めませんでした。周囲の助けもあり、...
この国の多くの企業は人々の不安を煽ることで利益をあげ、経営を維持してきた。その影響からか、不安や悩みを「真に受けている人」があまりにも多すぎると私は感じる...
「人生を楽しむのに年齢なんて、関係ない。」それを実践しているアジア系アメリカ人の微笑ましい夫婦がいます。彼らが今ハマっているのはコスプレ!しかも始めたのは...
老後のために生きる人のことを、「老人」って呼ぶの。 貯金をしていた頃の私は、どこか気が狂ったようだった。いつも不安で、人生を謳歌する時間を失いながら、通帳...
アーティストPhil Gableさんは、以下の画像に映る銅像をブルックリンに5つほど置いたそうです。
オランダのロッテルダムに世界初の水上牧場Floating Farm Rotterdamが登場予定。まだ建設中ですが、これ、完成したら凄いことになりそう……!
それは1月のこと。27歳の若さで、癌によりこの世を去ったオーストラリア出身のHolly Butcherさん。彼女が死の宣告を受けたのは、26歳のときです。...
一年の最後の日「大晦日」。あなたは今、誰とどう過ごしていますか?年を重ねるごと人生に求めるものって少しずつ変化していきますが、この大晦日の過ごし方だって、...
ここ長年、道で車にひかれてしまった動物などを食べてきたと言う78歳のArthur Boytさん。たしかにお肉になるために動物が殺されているわけだから、事故...
幸せを、「追いかけて」しまっていませんか?
パーツの組み合わせは数万通り世界に1冊だけの"オリジナルノート"を作れるお店HININE NOTE〒151-0064 東京都渋谷区上原1丁目3-5 SK代...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
30代は人生において活力に満ち、転機を迎える時期。フォトグラファーのStephaneさんとライターのAnneさんは、世界中の30代にフォーカスしてポートレ...
70年代、80年代の日本では右肩上がりの経済成長が約束されていた。その時代には、企業の中で与えられたものをこなしていけば、それなりにやっていける社会が成り...
「もしも今日が人生最後の日だったら、どんな1日を過ごしますか?」これ自体は、よく耳にする質問だと思う。でも、本気で自分に置き換えて考えたことはあるだろうか...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
欲しがればいつだってお菓子をくれたり、親よりも甘やかしてくれたり。人生経験が豊富な分、鋭いアドバイスをくれることも。いつでも優しく見守り、大きな愛で包み込...
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
20代を振り返って反省したり、将来のことが心配にもなってくる30代。「本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは、アナタだけではありません。そんな...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
人生についていろいろ考えはじめちゃう、20代後半。確かに何歳のときでも悩みは尽きないんですが、とくに30歳になる前に知っておいてもらいたいことが「Elit...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...