スペインのビーチが「事前予約システム」を導入予定!

少しずつ暑さを感じ始めるようになってきた最近の気候。夏がだんだんと近づいているが、今年の夏はどのような計画を立てればいいのだろうか……?

既報の通り、夏の定番スポットであるビーチサイド新しい形で運営できないか検討中

そんななか、いち早くスペイン・サグントにある地中海に面したビーチでは、砂浜を区画し、利用者が予約できるブロックを作成することを発表した。

利用者は専用アプリを通して、ブロックと時間を予約。午前か午後のどちらかを選ぶ必要があり、入場時における混雑防止のため到着時間まで指定されるとか。ビーチには1日に最大で5000人を収容できるスペースが用意されるが、これはかつての利用者の半分ほどの人数とのこと。

街は6月からビーチ再開の意向だが、同国のロックダウンが完全に解かれるまで確定することはできない様子。

気軽に利用することは難しいかもしれないが、制限された人数での開放的な時間。今年の夏はビーチサイドでのゆったりした光景が多くみられるかもしれない。

Top image: © iStock.com/FilippoBacci
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ローマを拠点にするデザイナーUmberto Menasci氏は、“アフターコロナ”の時代の新しいビーチの形として「SAFE BEACH」と題したデザイン案...
より多くの人により多くのビーチを楽しんでもらうために考えられたのが「Beach Colors ®」です。
スペインの自治州エストレマドゥーラ州に2023年、スマートシティ「Elysium City」が誕生予定。1200ヘクタール(東京ドーム256個分)という広...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
ソムリエ吉川大智さんがオススメするのは、南アフリカ共和国が世界に誇る高品質のスパークリングワイン「グラハムベックブリュット NV」(通称グラハムベック)。
2020年の夏、宮崎県青島に「AOSHIMA BEACH VILLAGE」がプレオープンします。
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
高い壁で外界から囚人を遮断する刑務所。閉鎖的な空間をイメージしがちですが、スペイン北部のエル・ドゥエソにあるソレは少し違うよう。
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
福岡県宗像市でビーチ乗馬体験ができる「カナディアンキャンプ乗馬クラブ」。特別必要な持ち物はなし。動きやすい格好で、ということだったのでスカートをさけて現場...
肉まん、あんまんを展開する「井村屋」から、冷凍食品の新商品として大豆ミートを使った「大豆ミートまん」が登場。
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
リラクゼーションを目的として建てられた「Glass House」。その名の通りガラス張りで、周辺に何もないからリラックスできます。スペイン南部に広がる砂漠...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
バスク州ビルバオを本拠地とするアスレティック・ビルバオのホームスタジアム「サン・マメス」。
フリーな素敵すぎるパーティのご紹介です。
タイプ別のオススメ「吸水型ショーツ」をご紹介。素材、機能、デザイン……あなたは何で選ぶ?
お酒は一切なし。日本初の完全ノンアルコールバー「0%」が、本日7月16日、六本木にオープン。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
Virgin Holidaysのパッケージツアーを申し込んでいれば、誰でも無料で遊び放題です。
私は今、スペインのマドリードにあるErretresという戦略デザインコンサルで「Japanese Technology Meets Spanish Des...
人気動画サイト「The School of Life」が紹介するのは、スペイン語やイタリア語にみられる「矮小化」について。具体例として使われている単語を声...
今年は、世界各地で記録的な寒波が来襲しているようです。こんな時には、暖かいビーチリゾートへと逃げ出したい!それは、どうやら世界共通の願いのようです。
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...