スペインのビーチが「事前予約システム」を導入予定!

少しずつ暑さを感じ始めるようになってきた最近の気候。夏がだんだんと近づいているが、今年の夏はどのような計画を立てればいいのだろうか……?

既報の通り、夏の定番スポットであるビーチサイド新しい形で運営できないか検討中

そんななか、いち早くスペイン・サグントにある地中海に面したビーチでは、砂浜を区画し、利用者が予約できるブロックを作成することを発表した。

利用者は専用アプリを通して、ブロックと時間を予約。午前か午後のどちらかを選ぶ必要があり、入場時における混雑防止のため到着時間まで指定されるとか。ビーチには1日に最大で5000人を収容できるスペースが用意されるが、これはかつての利用者の半分ほどの人数とのこと。

街は6月からビーチ再開の意向だが、同国のロックダウンが完全に解かれるまで確定することはできない様子。

気軽に利用することは難しいかもしれないが、制限された人数での開放的な時間。今年の夏はビーチサイドでのゆったりした光景が多くみられるかもしれない。

Top image: © iStock.com/FilippoBacci
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事