隣座席をケアすることなく、こっそり「アロマ時間」を楽しむマスク

目的地までの空の上。飛行機という限られた空間を快適にしてくれる、見栄えからスマートな便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?

怪しいけどマスクを叩くのは安らぎのため

フライト中の乾燥対策に誰もが持ち込むのがマスク。必需品だからこそ、機能とともに香りをプラスした「ほんのりハーブが香るマスク」でアロマな空旅の始まりです。

使うときはパシッと叩いてマスク内側のマイクロカプセルを弾けさせる。香りが薄くなったらもうひと叩き。香りはローズ、ラベンダー、グレープフルーツの3種類。どんな人が隣に座るのかわからないからこそ、乾燥、ウィルス対策だけでなく匂いについても万全にしておきたいもの。

口元がゆったりしているのも眠るときにありがたい。長時間フライトでの使用でもソフトタイプの紐で耳側の負担も少ないし、メイクが落ちにくいのも女性にオススメの理由。ピンクやパープルなどマスク自体が色づいているのでちょっとの汚れも目立ちません。

機内での「ないっ!(心の叫び)」を防ぐためにも、パスポートなど絶対になくせないアイテムたちとひとまとめにしておくのが忘れないコツ。

©2019 TABI LABO
©2019 TABI LABO

KOWA「ほんのりハーブが香るマスク」、実勢価格326円(税込)〜。グレープフルーツ、ラベンダー、ローズの通常3種以外にも、期間や数量限定の香りなども要チェック。

Top image: © 2019 TABI LABO
andmore
他の記事を見る
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
「VSSL フラスク2.0」は、お酒などのドリンクを入れられるボトルでありながら、懐中電灯としても使えます。
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
小さなリラックスアイテム特集。青森ひばの湯玉をひとつ持ち歩いてみてください。ひば油を1滴ティッシ……
梶原由景さんが関西で推薦する飲み屋情報。『どやメシ紀行』を語り下ろす。
ソウルじゃなくて、釜山でもなくて、第三の都市・大邸(テグ)。ここは甘党向けです。
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
安くて近くて直行便もでている、韓国・大邱(テグ)。街の屋台をめぐると、手軽で美味なるフードが盛りだくさん。
1854年創業のフランス流紅茶専門店マリアージュ フレールのウェディングコレクションにある、紅茶と、紅茶のジャムがセットになった贈りものです。
いったいどこに座るのが正解なのか?座席指定がどんどん有料化されていく昨今。それくらい狙える場所を知っておくだけで、フライトの天国と地獄が分かれます。
目的地までの空の上。飛行機という限られた空間を快適にしてくれる、見栄えからスマートな便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?旅のアイテムとして便利なのはもう...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。ジャンキーなスナックより...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?ロールヘッドを手首や耳の裏などにひと塗りするだけでリラックスタイムになる「...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?夜のフライトには、ふんわりとしたやわらかさに包まれる「伊織のアイマスク」が...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?eチケットなどA4サイズの出力も折り畳んでしまえるキングジム「OLETTA...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。有名和菓子ですが、「とらや...
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。小さなカステラ「フクサヤキ...
花粉症ラスト・スパートは、これで乗りきりましょう。
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
機内食は苦手とか、ドリンクサービスだけの国内線、ってことから単純にお腹が減ったというときまで小腹が助かる空旅に適した携帯フード。自然派食材で作られる「カー...
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
機内誌を眺めるか、小さなモニターに集中して最新の映画をみるか、もしくはただじっと目を閉じて目的地に到着するのを待つ、とかく空の上は暇を持て余す。そこにここ...
正直、そんな状態で働いていたことに驚きですが、一番ビックリしたのは当事者自身かもしれませんね。予想外の方法で空を飛んでしまったのだから……。
近未来のスキンケアのあり方を象徴する「Neutrogena MaskiD」。これは、Johnson & Johnsonが発表した、3Dプリンターでフェイス...
「本日は〇〇航空をご利用いただき、誠にありがとうございます。当機は羽田発ホノルル行きです。なお、フライトには廃材を再利用したバイオ燃料を使用しております。...
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。