史上最もスマートなワイヤレスヘッドホンが、もうすぐやってくる

クラウドファンディング「Indiegogo」で発表されて以来、異例のスピードで潤沢な資金を調達した、世界で最も快適と標榜するスマートヘッドホン「Sound」。

このヘッドホン、タッチコントロールに最大12時間持つバッテリー、充電ドックは非接触式、もちろん通話もOKなど基本性能もばっちりなのですが、そのすっきりした外見からは想像できないほどの多機能デバイスなのです。特徴を大きく6つに分けて紹介しましょう。

01.
音楽をシェアできる

他の人と音楽を聴いたり動画を見たりしたい。でも音を流すとちょっと迷惑だし、イヤホンを分岐させるスプリッターなんていちいち持ち歩いていない…。そんな悩みを一発解決。このデバイスを使っている人に、音楽を同時配信できます。

02.
ノイズキャンセル

外部のノイズをキャンセルする機能を搭載。うるさい場所でも音楽に集中できます。

3段階で調整できるので、まわりの雑音に絶対に邪魔されたくないときから、周囲にも少し気を配っておきたいときまで、いろんなシチュエーションで使えます。

03.
スピーカーにもなる

ふたつにわかれたヘッドホンをくっつけると、スピーカーとして使えます。部屋に置いてみんなでBGMを楽しむことも。

04.
8ヶ国語
リアルタイム翻訳

なんと8ヶ国語をリアルタイムに翻訳してくれます。マイクから入ってきた音声を自動で判別して、スピーカーから翻訳した音声を流してくれるのです。

05.
心拍モニター

ワークアウトや瞑想など、自分の状態を把握しておきたいときのために、心拍モニターも搭載。心拍数をリアルタイムに計測して知らせてくれます。

06.
睡眠サポート

安らかに眠れるリズムを再生してくれて、朝になったらアラームで起こしてくれます。睡眠時間を記録しておいてくれますし、もちろん寝ている間はバッテリーはセーブ。

とくに旅行に持っていきたい
ヘッドホン

いろいろな機能がありますが、とくに旅行で役立ちそうです。

バッテリーも長時間持ちますし、飛行機で眠るときもノイズキャンセリングが大活躍しそうです。さらにリアルタイム翻訳を使えば、とてもスマート。

そのシンプルなデザインも相まって、未来的なヘッドホンですね。2017年6月から発送される予定とのこと。

Licensed material used with permission by The Human Team