これまでの「パスワード流出対策」は、むしろハッカーの思うツボだった。

自分のTwitterで勝手に広告の投稿がされたり、ネットショッピングで頼んでもいないものが大量に送られてきたり。アカウントの乗っ取られ問題は、私の周りでもよく聞くこと。一番カンタンな対策は、「パスワードを複雑にする、定期的に変更する」が今や常識だし、ニュースでもそう報道されることが多い。

もともとこの対策を発表したのは、米国立標準技術研究所に勤めていた専門家Bill Burrさんで、それ以来世界中で使われるようになったのだとか。でも、考案から14年後の今年8月7日に、本人からまさかの告白が。

「この対策はむしろ危険でした」

オーマイガー。なんてことだ。ついこの間、Amazonのパスワード変更しちゃいましたよBurrさん。ずっと面倒臭がって変えていなかったのに、やっと実行したら「THE WALL STREET JOURNAL」でのこの告白。

もう少し詳しく説明すると、Burrさんが推奨していたのは「大文字と小文字を併用する」「数字と記号を混ぜる」「90日ごとにパスワードを変更する」という方法。例えばこんな感じ。

possible→poSSiblE / possible→po$$iBle

だけど、2003年当時の現状を調査していたわけではなく、実は1980年に書かれた論文の内容をもとにしたもので、信頼性は高くないらしい。

パスワードの変更も、良くないどころかむしろやめたほうがイイとのこと。ハッカーに、変更のパターンを見抜かれてしまう危険が生まれてしまうからだとか。

72歳になったBurrさんは、「私がしてきたことの多くを、今は後悔しています」と、インタビューに答えていた。

本当に安全なのは…?

それなら、どうすればいい?過去の対策が間違ってたとしても、4桁の誕生日が安全だとは到底思えない。Burrさんは、「長くて覚えやすいものが適している」と言ってこんなパスワードを新たに提案したようだけど。

I want to go shopping→iwanttogoshopping

単純な言葉かつ正確な文法では、あまりセキュリティが強くない。できることなら二重で設定するか、めちゃくちゃな文法で、長い文章がイイのだろう。すると今度は、覚えておく自信がない。これはもう、自分の代わりにIDやパスワードを安全に記憶しておいてくれる、パスワードマネージャーのようなシステムに頼るべき?

ハッカーVSユーザー(研究者)の戦いは、今後も続いていきそうだ。

「Words of Heart」は、パスワードが一緒という斬新な条件を採用しているデートサイトです。
たった一つのパスワードから、人生がここまで変わるとは・・・彼のストーリーが、世界中で話題になった。※この記事は長文(5分ほど)ですが、あなたの人生を変える...
「人生一度、不倫をしましょう」との謳い文句で知られている世界最大の既婚者向け出会い系サイト「Ashley Madison」の3,300万人分の顧客データが...
2020年の東京オリンピックまで、あと4年!各観光地を中心に積極的なインバウンド施策が進んでいますが、政府の「この夏に外国人観光客の指紋認証を使った決済シ...
メイクアップ用として、よく使われるグリッター。どうやら海外では、食べ物にコレをトッピングするレストランやバー、カフェが増えてきているようです。
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
クリスマスデートしたのに振られるようなことがあれば、今後の恋愛のトラウマにもなりかねません。最後の最後まで気を抜かずに、成功率を上げる条件をおさらいしてお...
パスワードの入力って地味だけど大変。スマホをポケットから出すたびに解除操作をしていると、一体1日に何回やってるんだろうと考える。さらに登録しているサイトの...
心臓のスキャンを、セキュリティに使えるよう開発したのは、ニューヨーク州立大学の助教授、Wenyao Xu博士のチームの専門家たち。近づくだけで、パソコンに...
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
パラオ政府は、2020年より、サンゴ礁に有害な物質を含む日焼け止めを禁止にする方針を明らかにしました。
気になる彼は、こんな告白をしてくる……かも?
2015年7月、突如メディアに投稿された1本の動画に世界中が目を疑いました。イスラム国(IS)による人質殺害の様子が収められた映像。それが、なんと映画スタ...
「私がやっているのは、愛の告白」——。 インタビュー前編では、セレブタレントとして一躍有名人となったマリエが、自分の夢を追い、自分自身に向き合ったそのライ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
心理学と神経科学を専門とするJulianne Holt-Lunstad教授の研究によると、「寂しさが死に直結する」という危機感を持つべきなのは、私たち人間...
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。
5人の女性が登場し、見知らぬ誰かがうけた性暴力の体験談を語る動画。目的は、誰かの辛い過去について触れるだけではなく、被害者は男性の場合もあり、身近に存在す...
私たちが普段、何気なく使っているFacebook。写真、生い立ち、仕事や交際などの近況や、ふとしたつぶやき・・・私たちは実に様々なことをFacebook上...
ここで採り上げるのは、2019年にファイナルシーズンを迎えるアメリカの人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のネタバレ対策です。
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。