2020年の「最弱パスワード」はコレだ!

パスワード管理サービスを提供する「NordPass」は「2020年にもっともよく使われたパスワードランキング200」を発表した。

同ランキングは、データ侵害調査専門の企業と提携して、2億7569万9516個のパスワードを含むデータベースをもとに作成されたらしい。

1位/123456
2位/123456789
3位/picture1
4位/password
5位/12345678
6位/111111
7位/123123
8位/12345
9位/1234567890
10位/senha

1位を獲得してしまった「123456」254万3285人が使用しており、2359万7311回も破られている。一方、馴染みのなさそうな10位の「senha」は、ポルトガル語で「パスワード」を意味するらしいのだが......理由を知れば納得の順位だ。

ちなみに、30位には「asdfghjkl」というパスワードがランクイン。難しそうでどんな意味があるのかわからないかもしれないが、お手持ちのパソコンを見てみよう。じつはキーボードの2列目に位置するアルファベットを左から打ち込んだ文字列になっている。

パスワードのランキングに自分が使っているものがあれば、もっと強いものに変えた方がよさそうだ。

Top image: © iStock.com/RayaHristova
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事