勝手につくった「ニセ広告」だよ!

 

これ、実際に存在する広告ではありません。フォトグラファーGiuseppe Palmisanoが、別にブランドに頼まれたわけでもないのだけれど、勝手につくっちゃった、つまりはニセ広告。

ほかにはこんなのも。

amplifon

 

amplifonは、イタリア生まれの補聴器ブランド。

MAISONS DU MONDE

 

MAISON DU MONDEは、フランス生まれの家具販売会社です。

CALZEDONIA

 

CALZEDONIAは、イタリアに拠点を置くレッグウェア・ビーチウェアのブランド。日本にも店舗がありますね。

TOYOTA

 

TOYOTAは、説明するまでもないですね。

IKEA

 

これも、説明するまでもないですよね。

Enel

 

Enelは、イタリアの大手電力会社。

TAMPAX

 

生理用品を扱うTAMPAXは、P&Gが展開するブランドのひとつ。

TECNOCASA

 

TECNOCASAは、イタリアの不動産仲介会社です。

EMINFLEX

 

イタリア生まれのマットレスブランド、EMINFLEX。

(・・・どこからつっこめばいいんだろう)


よく見かけるような、バシっとキマった広告とは違って、つっこみどころがありすぎるなあ。ということで、ちょっとお話を聞いてみたんです。

TERUHA:ねえねえ、どうしてこのシリーズをつくろうと思ったの?

Giuseppe:アートの力で、広告はこんなにもおもしろいものになるんだってことを証明したかったんだよね。みんな、シリアスにならないで、もっと楽しいものをつくろうよ!

TERUHA:なるほどね、ありがと!

 

Licensed material used with permission by Giuseppe Palmisano
他の記事を見る
ここで紹介するのは、あの人気家具店がシンガポールで打ち出したイラスト広告。「愛はフクザツ。IKEAはシンプル」というコピーとともに、左右を対比したアイデア...
えっ、PEE(=おしっこ)?スウェーデン発祥の家具量販店、そう、あのイケアだ。彼らが新しい広告を出したという情報を入手したので調べてみたら、上の単語が並ん...
パンダのロゴでおなじみのWWF(World Wide for Nature:世界自然保護基金)のバルーンを使った4枚のプリント広告。どこの広告代理店が仕掛...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。Vol.58
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
取り付けておくだけで、室内の空気を綺麗にしてくれるカーテン「GUNRID」。2月18日、IKEAが来年までに発売すると発表しました。
マクドナルドやイケア、ペリエ。どれも企業の色が出ていて、ユーモアに溢れてます!
ある企画で1950年代の広告と現代の価値観を反映させた「自作広告」を比較しました。「キッチンから出なさい!」と言う誇らしげな女性など、今ではビックリの価値...
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
浅草「神谷バー」発祥の電気ブランというお酒。そのニセモノのお話です。
ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.6「Xmas Express」TABI LABOライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点...
愛犬や愛猫を家に置いていくのは心配だろうからオフィスに来なくてもいいよ!という福利厚生です。
Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。
Netflixオリジナル『ナルコス』のシーズン3の配信が9月1日より始まりました。その広告として作られたのが、コカインを利用したもの。人気すぎて、設置され...
6月17〜24日に開催されたCannes Lions(カンヌライオン国際クリエイティビティフェスティバル)。時代の流れと共に、数年前から、デジタル色を帯び...
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
カナダの新聞社『Regina Leader-Post』は学校への配達を中止しました。理由はシンプルで、マリファナに関する広告が掲載されているためです。