アートは、心や社会を豊かにするために、必要不可欠な広告だ。

マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘れ去られてしまうことも、アートであれば長く、深く人々の心に残ることになるのだ。

そう力説しているのが「School of Life」のこの動画。最後まで見ると、歴史の中で、多くのアートが人々に気づきを与えてくれたのが理解できる。

アート史にみる
広告としての役割

2007年、イギリスの画家であるDavid Hockneyは、大きな木を描いた作品を通じて、木の大切さを訴えた。そこには、高価な商品や購入可能な商品は介在しないが、広告の手法を使って大切なメッセージを人々に届けたのだ。

7db618db6f0adfc46f52269e94e2514feaba6a00

過去に遡ると、草むら、空の絵を通じて自然の大切さを訴えたアーティストもいる。ドイツの画家であるAlbrecht Dürerやデンマークの画家であるChristen Kobkeだ。自然の姿を描くことでダイレクトに人々にメッセージするのは、広告そのものだとも言える。

D8bc8ce830c458d8ac118ae2bae016eedfce8c8eB8f77fbbce5df0502b5b289598c22a9a928ccbb7

また、子どもと母親の絵を描いて、親子で時間を過ごすことの大切さを訴えたアーティストもいる。それは、アメリカの画家であるMary Cassattだ。それは、多くの人々の心を捉えた好例として語り継がれている。

4f29af3f704095d1d388e920fc5ccc243b4054eb

Consider Chardinの「お茶を飲む女性」という作品では、市場で当時購入できた商品が登場していて、広義の意味での宣伝をしている。絵の中で描かれているドレス、ティーポット、椅子、スプーン、ティーカップは、ライフスタイルの提案ともいう側面を持っている。同時に、ゆっくりとお茶を楽しむことで、生活に余裕を持つことの大切さを伝えている。

7c3064f24a99db47f6c6447f2d64d3dbdee8fe40

つまり、アートとは、心や社会を豊かにするために、必要不可欠な広告なのである。

Licensed material used with permission by The School of Life
パンダのロゴでおなじみのWWF(World Wide for Nature:世界自然保護基金)のバルーンを使った4枚のプリント広告。どこの広告代理店が仕掛...
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
えっ、PEE(=おしっこ)?スウェーデン発祥の家具量販店、そう、あのイケアだ。彼らが新しい広告を出したという情報を入手したので調べてみたら、上の単語が並ん...
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
人間の本性は善であり、成長するうちに悪を知ってしまうという「性善説」。一方で人の本性は悪であり、生きていく中で善を学ぶというのが「性悪説」です。「The ...
ミッションと野望は違う。ミッションとは、世のためになる事。そして、誰にでも見つけることができるもの。「The School of Life」は、あなただけ...
親の育て方のせいで十分に成長できなかったと思う人に、ひとつ良い方法があります。それは、自分自身があなたの親になること。その方法を「The School o...
成功の定義は人それぞれあるかもしれません。だけど、「成功した人」は何がそうさせたのでしょうか。ここでは、成功と失敗に対する考え方を変えることで、自殺率が下...
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
人気サイト「The School of Life」の動画は、幸せになるために欠かせない「決断能力」を高めるのに必要になる、5つの考え方を紹介しています。あ...
別にブランドに頼まれたわけでもないのだけれど。
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
僕たちは「人の価値がお金で決められる社会」を生きている、とThe School of Lifeの動画は説明します。年収と社会貢献度の関わりが、人の価値にど...
フランス近代絵画に魅せられ、画商として約30年間で2万枚もの絵画を売買してきたという、高橋芳郎さん。自身の著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』...
「The School of Life」が紹介しているのは、いつまでもシングルでいることのメリット。あなたは「愛」について真剣に考えているからこそ、1人を...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
毎日のように繰り返すドジな自分を、恥ずかしく思ったり、情けなく思ったりする人にオススメする「The School of Life」の動画。おっちょこちょい...
「The School of Life」の動画では、どうやって相手の性格を変えるべきか、ということを紹介しています。これを応用すれば、彼氏・彼女のイヤな部...
ある企画で1950年代の広告と現代の価値観を反映させた「自作広告」を比較しました。「キッチンから出なさい!」と言う誇らしげな女性など、今ではビックリの価値...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
過去や将来についてや今の気持ちなど。自分自身のことについて考え出したらキリがありません。それに、「自分のこと」を深く考えるのは、時には“心の痛み”にもなる...