これなら簡単!お弁当を「可愛くデコる」5つのテクニック

まだまだ人気のお弁当デコ。作ってもらった人が喜んでくれるのはもちろん、自分も楽しめるのでハマる人が続出しています。

しかし、たまにSNSなどで見かけるクオリティの高いお弁当デコは、これから始めてみたい人からすると、かなりハードルが高く感じるかもしれません。

そんな人でもすぐに試せる5つの簡単デコテクが、こちら!

01.
ほうれん草の三つ編み

ほうれん草の根本を残して茹でたら水気を切り、あとは三つ編みにしていくだけです。卵焼きに添えるとより一層、彩りのよいおしゃれなお弁当になります。

02.
ちくわの小鳥

輪切りにしたちくわの穴に、コーンを2つ埋め込みくちばしに。そして、黒ごまで目を、トマトケチャップでほおをつくりましょう。食べるのがもったいないくらい、愛らしい小鳥が完成。

03.
魚肉ソーセージで花びら

魚肉ソーセージをななめ薄切りにしたら、あとは三角形の切れ目を入れるだけ。お料理が苦手な人でもかわいく仕上げられます。

04.
食べられる海苔のおさら

シリコンカップと同じくらいの大きさに海苔を切ります。その海苔を2つのシリコンカップで挟み、600Wのレンジで20秒~30秒加熱。あっという間に食べられる海苔のおさらの出来上がりです。

05.
りんご風プチトマト

プチトマト、枝豆、フライドパスタを用意しましょう。プチトマトの上に枝豆をのせて、フライドパスタを刺して固定すれば出来上がり。コロンと可愛いだけでなく、彩りにも使えるので万能です。

ちょっとの工夫でお弁当は可愛くなるものです。これまで面倒だと感じていた人も、まずは1品、また1品と、作っていくうちに楽しくなるかも。

関連する記事

自分に合った「お弁当箱」を見つけるための、選び方のポイント(素材、容量、デザイン、機能性など)を解説。合わせておすすめのお弁当箱を10点紹介。節約やダイエ...
デザインが良いだけじゃない、機能的で使いやすさも兼ね備えた「おしゃれ」なお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い「...
軽くてかさばらず、シンプルな作りでおかずを詰めるのも洗い物も楽な「一段」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い...
寒い日もランチにほかほかごはんが食べられる「保温」タイプのお弁当箱について、メリットやおすすめの商品をご紹介。節約できて、ダイエットにも良い「お弁当生活」...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
上下に分かれていることで実は詰めやすく、たくさん入るので栄養バランスも良くなる「二段」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約&ダイエット...
温め、冷蔵、冷凍、湯沸かし、スムージー、超多機能弁当箱「Neoven」。

人気の記事

京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
今日もどこかで大切な人への甘いプレゼントを探している方のお役に立つべく、立食パーティと女子のイメチェンをほめることの次くらいに「食レポ」が苦手な人間が、背...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...