これなら簡単!お弁当を「可愛くデコる」5つのテクニック

まだまだ人気のお弁当デコ。作ってもらった人が喜んでくれるのはもちろん、自分も楽しめるのでハマる人が続出しています。

しかし、たまにSNSなどで見かけるクオリティの高いお弁当デコは、これから始めてみたい人からすると、かなりハードルが高く感じるかもしれません。

そんな人でもすぐに試せる5つの簡単デコテクが、こちら!

01.
ほうれん草の三つ編み

ほうれん草の根本を残して茹でたら水気を切り、あとは三つ編みにしていくだけです。卵焼きに添えるとより一層、彩りのよいおしゃれなお弁当になります。

02.
ちくわの小鳥

輪切りにしたちくわの穴に、コーンを2つ埋め込みくちばしに。そして、黒ごまで目を、トマトケチャップでほおをつくりましょう。食べるのがもったいないくらい、愛らしい小鳥が完成。

03.
魚肉ソーセージで花びら

魚肉ソーセージをななめ薄切りにしたら、あとは三角形の切れ目を入れるだけ。お料理が苦手な人でもかわいく仕上げられます。

04.
食べられる海苔のおさら

シリコンカップと同じくらいの大きさに海苔を切ります。その海苔を2つのシリコンカップで挟み、600Wのレンジで20秒~30秒加熱。あっという間に食べられる海苔のおさらの出来上がりです。

05.
りんご風プチトマト

プチトマト、枝豆、フライドパスタを用意しましょう。プチトマトの上に枝豆をのせて、フライドパスタを刺して固定すれば出来上がり。コロンと可愛いだけでなく、彩りにも使えるので万能です。

ちょっとの工夫でお弁当は可愛くなるものです。これまで面倒だと感じていた人も、まずは1品、また1品と、作っていくうちに楽しくなるかも。

温め、冷蔵、冷凍、湯沸かし、スムージー、超多機能弁当箱「Neoven」。
シュウマイはお弁当にも便利でおいしいけど、いざ作ろうとするとけっこう手間がかかります。でもじつは、「ちくわ」を使って簡単にシュウマイを作れる方法があるんで...
“デコ盛り”シェイク専門店「Pink Cloud(ピンク・クラウド)」が、3月6日、「ユニバーサル・シティウォーク大阪」内にオープン。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
本当は直せるのに、そのままにしてしまっている壊れ物たちの、悲しくもおかしな魂の叫び。それらを修理することで得られる、より快適で心地いいおうち時間を「アロン...
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
9つの食材が、層状にジャーに入った弁当。作っているのは、日本からNYへ移住した工藤キキさん。2014年から「CHI-SO」というブランド名で、NYのカフェ...
日本でも珍しい京都の弁当箱専門店「Bento&Co」が開催した、弁当箱を使った国際コンテスト。「第7回国際BENTOコンテスト2015」の結果をご覧あれ。
タブレット端末のようなこのアイテム。じつは世界最薄の弁当箱。プラスチックフリー社会実現のために開発された「MolaBox」です。
「亀の子束子西尾商店」から、新製品「亀の子ウォッシュ」が発売。
空港ってなぜかワクワクする。そこにしかないお土産や食べ物などがあるから。「空弁」もその1つ。たくさんありすぎて、選ぶだけで迷っちゃう。海の幸づくしの王道も...
サステイナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」が、台湾のホームウェアブランド「TZULAï」と共同開発した、コーヒーかすと竹粉が主原...
ランチをお弁当にしたい! そう考えている人は多いと思いますが、なかなかハードルが高い。なんせ手際よく何品もおかずを作るのは大変です。そんなときに便利なのが...
難易度は低めで最高に幸せになれる簡単スイーツレシピをまとめました。材料をのせたり順番に重ねていったりするだけでできるスイーツから、分量は覚えなくてもいいク...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
「FANCL(ファンケル)」から、スプレータイプの次亜塩素酸水「FANCL ハウスクリーンスプレー」がデビュー。9月17日(木)よりオンラインショップにて...
一見普通の椅子に見えるが、折り畳めるだけでなくローテーブルとしても大活躍。シンプルでぬくもりのあるデザインで、余裕を与えるインテリア。
厚生労働省の調査によれば、12歳以上の日本人のうち48.1%が日常生活でストレスを感じているそうです。そして、その解決の方法として、食事から見直そうという...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...