いつもの焼きそばがスパイスの力で「超絶麺」に変身する!

定番のソース焼きそば、オイターソース香る上海風、シンプルに塩味もうまい。焼きそばが嫌いな人っているんでしょうか。もしも、いつもの焼きそばにもうひとひねり加えるならば、ぜひこちらを試してみませんか?

ネパール屋台の味
「チョウメン」

インド北部やネパールの町中で、建物から椅子とテーブルがはみ出している、定食屋とも屋台ともつかない飲食店があります。こうしたファストフード的な位置づけで、食べられている焼きそばライクなもの、それが「チョウメン」です。

中国語のイメージがありますよね?そうなんです、「炒麺(チャーメン)」がネパールにわたり、現地流にアレンジされて登場したのがチョウメン。宗教上の理由から豚を食さない人が多いネパールでは、主に鶏肉で代用しているようです。ここでも現地にならって鶏肉を入れてみましたが、お肉はお好みでどうぞ。

〈材料〉

・鶏もも肉:80g
・にんにく:1かけ
・玉ねぎ:1/4個
・ピーマン:1個
・焼きそば麺:1袋
・オリーブオイル:大さじ1

・A ウスターソース:大さじ1
・A ターメリック:小さじ1/4
・A チリパウダー:小さじ1/4
・A ガラムマサラ:小さじ1/2
・A こしょう:適量

〈つくり方〉

先に材料を全部切りそろえておきましょう。にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄切り、ピーマンは細切り、鶏もも肉はひと口サイズに。フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、香りがたつまで熱します。玉ねぎ、ピーマン、鶏もも肉を加えてお肉に火が通るまで中火で炒めます。麺を加えてほぐしたら、Aを加えてサッとからめてできあがり。

カレー風味で食欲もさらにUPするはず。

タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
BBQシーンで食す焼きそば。美味しくつくるため押さえておきたいポイントがありました。
スーパーでよく見かける、3袋1セットの焼きそば麺。たくさん買いすぎて飽きてしまったり、微妙に1袋だけ余ってしまうこと、ありますよね。じつはあの焼きそば麺で...
スーパーで売っている袋入り焼きそば。裏面の作り方を見ると、「フライパンで麺を炒め、水を加えてほぐす」なんて書いてあります。でもこのやり方だと、麺がぐにゅぐ...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
食欲がなくても冷やし麺。けれど毎度定番の味では、やっぱり飽きてしまいます。そこでアレンジ一つでマンネリを脱却するアイデアのご紹介。
「炭水化物×炭水化物」は反則だと思う。ラーメン&炒飯、そばめし、焼きそばパン...。この罪悪感と幸福感が入り混じったおいしさは、もちろん日本だけのものじゃ...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
味覇(ウェイパァー)が鍵あなたは、味覇(ウェイパァー)という中華の調味料を知っているだろうか。日本でも、大きめのスーパーならたいてい売っている。真っ赤な缶...
B級グルメの代表格「ご当地焼きそば」は、愛知県の瀬戸市にもあった。一見するとなんの変哲もない茶色い普通の焼きそばだけど、食べてみると甘みがある。立ち寄った...
茨城県つくば市、筑波山の麓にお店を構える「松屋製麺所」さんで、朝ごはんにラーメン食べてきましたよっと。いわゆる「朝ラー」です。でもこの松屋製麺所、その名前...
ダイエットや健康のことを考えると、糖質の摂りすぎはNG。でも、無性に「麺類」が食べたくなるときってありますよね。そんなときは、ゴボウがいいんです。ちょっと...
中国・上海から100kmほど離れた海寧市。この都市に最近オープンしたセレクトショップ「Dear So Cute」が、淡いピンクとホワイトを基調とした内装で...
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あららフシギ。おいしい発見がありました。
突然ですが、スパイスからカレーを作ったことがありますか?さすがにそれは…って人、多いんじゃないでしょうか。
うまく保存していたって、どうしても固くなるのがバゲット。こうなるともう「どうしていいかわからない」って人、必読です!
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
SNSを駆使して日本人の口に合うスパイスカレーを紹介している「Internet of Spice」。
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?