土曜、新宿、女ひとり。うっかり終電逃したら、「やすらぎのアパート」に辿り着いた。

深夜の歌舞伎町、それはカオス。道になぜか散乱する遊戯王カードを踏まぬよう、お店のビルからヌルッと脱出。終電は…ない。

あ〜あぁ、やっちゃった。

よりにもよってサタデーナイト。行きつけのネカフェは満室だし、眠らない街のホテルもおそらく満室(そもそも年頃の女ひとりは気がひける)。おまけに、オールするには体力がないと来た。はっきり言って、何気に「詰んでる」。

だってこういう時、特に女だとどうしていいかわからなくない?タクシーで帰れる距離でもなし。男の先輩はこの間公園で寝たって言ってたけど、曲がりなりにも20代女子。さすがにいいかげんなとこで夜は明かせません。

あ〜、もう無理、寝たい寝たい。変な照明のない風呂場のシャワーが浴びたい。広くて静かな所に行きた〜い!

ぽちぽちスマホを押してたら、そういえば、前になんかツタヤが24時間の何かをやってるとか聞いたな〜なんて思い出した。早速、「TSUTAYA 新宿 24時間」で検索検索。

これが素敵な夜の始まりだとも知らずに…

ここ、本当に深夜2時の新宿!?

※この写真は公式のものなので、外が昼です。

てんやわんやの歌舞伎町を抜けて数分、たどり着いたのが、「TSUTAYA BOOK APARTMENT」。なにこの、クリーンな空間。もう外とは全く空気が違う。ボロボロの心身が癒される。なんですかこれは。オアシスですか。

受付で利用時間を決めて料金を払ったら、あとは好きな本を読みながら好きなところでくつろいでOK、驚きの24H営業施設。朝まで凌げる6時間パックは、2,800円でオプションのシャワーも付いて来た!救いでしかない。

あっ、Tポイントカードあります。

そうそう、受付で書類を記入した時に、Tポイントカードを出しました。さすがTSUTAYA。ここ、利用するとポイントつくんだそうで。しかも置いてある書籍は購入可能で、買うと2倍のポイントがつくんだそうで。

ちなみに、私知らぬ間にレンタル期限切れちゃってたんですけど、店員さんが笑顔で「更新しておきました!」って言ってくれた。やさぐれた心に、しみるしみる。

ロッカー、個室、女性ブース完備

カードキーをもらって中に入ると、専用ロッカーに貴重品を預けられるようになっていた。寝床さえあればなんでもいい、なんて思ってたのになんだかワクワクして来たぞ。

+500円で使える、ベッドの個室ブース。横になって熟睡も可能なのだ。

6F女性専用エリアにはお化粧台も!他にも、12畳ぶんの共有スペースで女子会も開けちゃうんだって。普通に昼間も遊びに来たい。

蔵書に心奪われ、朝。

でも何よりも、嬉しかったのが蔵書の幅広さ。美術史関連から旅行のガイドブック、漫画、新書、雑誌、なんでもござれ。シャワーも浴びてスッキリしたら、大きなクッションの上で眠気も忘れて朝を迎えた。嘘でしょ、とても終電逃したダメ女の末路とは思えない。

まぁおかげで、すっごい寝不足だったんだけどね。なんだろうこの「やり遂げた」感は。購入した重たい本を大事に抱えて、朝日を浴びつつ電車でうとうと。のどかな日曜、今夜も読書に潰れそうです。

新宿の中で心置きなくくつろいで頂ける空間、特に女性のお客様には安心してご利用いただける店作り

を目指しているというTSUTAYA BOOK APARTMENT。

今度から、不安な夜はこの「アパート」に帰っちゃお。

ちなみに2月10日から、同ビルに23時まで営業で、TSUTAYA BOOK APARTMENTへのテイクアウトが可能なダイニングレストランもオープンしているんだって!詳しくはコチラ

Licensed material used with permission by TSUTAYA BOOK APARTMENT

関連する記事

新宿生まれのクラフトビールが飲める醸造所併設のビアバー&カジュアルダイニングY. Y. G. Brewery & Beer Kitchen〒151-005...
カニ、エビ、貝を手づかみでワイワイ食べるシンガポール発のシーフードレストランDancing Crab東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル 2F...
アメリカでたくさんのジムを展開する「Life Time」。彼らは「私たちはジム以上の存在です」というコンセプトを掲げて、コワーキングスペースの運営もしてい...
以前、編集部の女子たちとこんな会話をしました。「恋は、終電を逃したあとに動くもの」。
フェムテックブランド「NAGI(ナギ)」が、4月5日より学割プランを開始。
NYで大人気のロブスターロールのフードトラック看板メニューは日本限定「わさび醤油×レモンバター」Luke's Lobster東京都新宿区新宿三丁目17-2...
大都会に住んでいると、他人とのコミュニケーションが希薄になり孤独を感じがち。だからこそ、隣人との繋がりが生まれるよう構想されたアパートがあります。丸や四角...
南アフリカでも、トレンド感のあるコンテナアパートが建設されました。デザインを手がけたのは、ニューヨークとナポリを主な拠点とする建築事務所「LOT-EK」。...
朝の7:00〜9:00を使って「新宿御苑」の芝生の上でヨガやトレーニングが楽しめるコミュニティプログラム「7-9PARK(ナナキュウパーク)」が8月29日...
原宿、渋谷に次ぐ3店舗目の出店となる”都市型IKEA”が「新宿」に登場。あらゆる場所から集まる幅広い層の人に「IKEA」ならではのサステイナブルで快適な暮...
4月19日から、オーストラリアとニュージランド間を隔離措置なしで自由に移動できるようになると、ニュージランドのJacinda Ardern首相が発表した。
「Gapストア 新宿フラッグス店」が4月3日リニューアルオープン。世界初の「Gapオリジナルブレンドコーヒー」やドーナツなどが楽しめるカフェエリアも登場。
8月31日、「LUSH 新宿店」でスパサービスが開始。早速、新宿店限定のトリートメント「ザ エナジャイザー」を受けてきました。
今週末10月2日(金)、米国発の「キンプトン ホテルズ&レストランツ」ブランドの日本初上陸となる「キンプトン新宿東京」が東京・西新宿にオープン。
今回はビックカメラ新宿西口店にある「ビック酒販」。ミレニアルズは知らない格安でお酒を楽しめる「角打ち」を体験!
「アディダス オリジナルス」のフラッグシップストアが東京・新宿にオープン。ブランドと関係性が深く、東京の現代(イマ)を創り上げている国内のクリエイターやア...
2020年春、新宿御苑のレストハウスが「スターバックスコーヒー」にリニューアル。
「東京アイスクリームランド」に続く第2弾。今回は「東京ドーナッツランド」です。場所は新宿区歌舞伎町。開催期間は11月1日〜18日です。
新宿の人通りは相変わらず多い。電車を降りたら、ミライナタワー改札を出て、NEWoMan(ニュウマン)の5階へ向かおう。目的地は、LUMINE 0(ルミネゼロ)。
年々、足を運ぶ観光客も多くなり、気軽に飲める場所になっている新宿・ゴールデン街。とはいえ、「どこに行ったらいいのかわからない」「まだまだハードルが高い」...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。
Giuseppe Colarusso氏の作品『IMPROBABILITA’』シリーズは、あれ?これってあり得ないよね…という、ありそうで非現実的なものばか...