「多様な生き物たち」の生育環境を併設したタワーマンションが、名古屋に誕生

現在、愛知・名古屋駅周辺に建設中の分譲タワーマンション「NAGOYA the TOWER」が、一般社団法人いきもの共生事業推進協議会(以下、ABINC)による「いきもの共生事業所(R)認証」を取得した。

この認証制度は、「一般社団法人企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)」の「いきもの共生事業所推進ガイドライン」を評価基準とし、生物多様性保全に取り組む工場、オフィスビル、商業施設、集合住宅、戸建住宅、物流施設などをABINCが評価・認証するというもの。

本マンションは、外構計画において、名古屋の最都心でありながら敷地面積の約70%を空地とし、その中に樹林地、草地など緑豊かな空間や水景を採用することで、生物多様性に貢献するいきものの生息環境と、新たな都心のオアシスを創出。生物多様性貢献面積率は、敷地の約40%に上るという。

また、周辺の自然環境を調査し、東海地方特有の在来種を選定するなど、地域環境と調和した多様な生物生息環境を都心に創出している点が、ABINCから高い評価を受けた。

さらに、居住者のコミュニケーションプランとして、モニタリングを兼ねた自然観察会など、具体的な環境教育プログラムが計画されている点や、維持管理における外来種対策について、関係者における対処方法が具体的に示される点も、評価の対象になったとのこと。

都市部における高層マンションの住み心地や資産価値も、こうして生き物との共存をベースに変化していくとしたら、それはとてもクールなことだと思う。

©総合地所株式会社、名鉄不動産株式会社、京阪電鉄不動産株式会社、大和ハウス工業株式会社、三交不動産株式会社、住友商事株式会社
©総合地所株式会社、名鉄不動産株式会社、京阪電鉄不動産株式会社、大和ハウス工業株式会社、三交不動産株式会社、住友商事株式会社
Top image: © 総合地所株式会社、名鉄不動産株式会社、京阪電鉄不動産株式会社、大和ハウス工業株式会社、三交不動産株式会社、住友商事株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
1954年以来、半世紀以上にわたって名古屋のシンボルとして愛され続けてきたテレビ塔が、「THE TOWER HOTEL NAGOYA」として生まれ変わる。
「手羽先の唐揚げ」は油でカリッと揚げたあと、甘辛い秘伝のタレとスパイス、ゴマを振っていただきます。皮のパリっとした食感とジューシーな肉のうま味、さらにゴマ...
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
個人でもワンコインから屋上緑化に協力できるサービス「Beeslow Club」がリリース。
「名古屋市教育委員会」が自宅で過ごしている子どもたちに向けた特設サイトで、「スタジオジブリ」鈴木敏夫プロデューサーが、トトロの描き方を動画でレクチャー。
イラストでSDGsの17の目標を表現した展示会「本田亮SDGsユーモアイラスト原画展~楽しく知る世界を変える17の目標~」が、10月1日〜16日、東京・青...
愛知県犬山市は、そびえ立つ古城が名所の中心である一方、近年はその周りにおしゃれなお店など多様な価値観が出現した。すると面白いことに、歴史コンテンツがまた改...
自分で焼いてつくる、BBQ専用おせんべい「Baker」
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
ミツバチの飼育をする養蜂の問屋として日本最古の歴史を持つ「株式会社秋田屋本店」が、養蜂を通して企業のSDGs活動をサポートする「企業養蜂」事業を今年2月よ...
ビジュアルは、どこからどう見てもデコレーションケーキ。でも、その実態は…これは、見て楽しい、食べて楽しい、笑顔があふれる新しいかたちのサラダ「ベジデコサラ...
全国の小学生を対象に「よりよい世界をつくるためには」という内容でアンケートを実施したところSDGsを知っていた子は全体の48.5%となった。
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
最近よく聞くSDGsで出てくるレジリエンスってどういう意味?この疑問にお答えします!
季節のフルーツ、それも地元産を使ったカラフルで見た目もかわいい「アレンジドリンク」。国宝「犬山城」をいだく愛知県犬山市。現存する日本最古の天守閣と、歴史を...
風変わりなデザインをしたマット。説明もなく見ただけでは、正直使いみちがわかる人はあまりいないのでは?実はこれ、環境を配慮して作られた礼拝用マットなんです。
ニューヨーク市で1930年代から使用されているゴミ箱がこの度リニューアルされることとなった。新しいゴミ箱は軽量化を実現し労働者にやさしい設計。またリサイク...
愛知県豊田市の鞍ケ池公園内に新業態「スノーピーク 豊田鞍ヶ池(仮称)」のオープンが2021年4月以降に予定されている。
1月16日(土)、17日(日)の2日間、愛知県常滑市の「Aichi Sky Expo」を会場にアウトドアファン必見の大型イベント「Aichi Sky Ex...
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
紙加工会社による紙製トートバッグ「SHIDUKU-紙作-」は、クラフト感がお洒落な紙と布のハイブリッドバッグ。見た目にはわからないけど、環境問題に関心を持...
「セブン-イレブン・ジャパン」は9月下旬、店舗運営で使用する電力エネルギーのすべてを「再生可能エネルギー」から調達する実証実験を神奈川県内の10店舗でスタート。
B級グルメの代表格「ご当地焼きそば」は、愛知県の瀬戸市にもあった。一見するとなんの変哲もない茶色い普通の焼きそばだけど、食べてみると甘みがある。立ち寄った...
ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領が、「うんちを一日置きにすれば、環境問題と貧困は解決する」と発言。
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
愛知県犬山市(いぬやまし)は、日本最古の城「犬山城」がそびえ立ち、雰囲気のいい城下町が今も元気だ。そこに、かつてはタカラヤという名の家具屋さんだった、5階...
韓国発の「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」が日本に初上陸。12月より、愛知・名古屋にあるタピオカ専門店「DING TEA 大須観音店」に...