世界一シャンパンタワーを設置した男、次に挑むのはNY夜景とのコラボ

シャンパンタワー──バブルの象徴、夜の世界の余興のタネ。多かれ少なかれ似たようなイメージをお持ちのことだろう。

だが、どうだ。写真は原宿駅から明治神宮へと続く、神宮橋で撮影されたもの。陽光を浴びたグラスがなんとも鮮やかではないか。

©TowerCrafts

「シャンパンタワーをひとつのアート作品として、世界中の人たちに素晴らしさを伝えたい!」と、クラウドファンディング実施中の彼は小泉智さん。シャンパンタワーを作り続けて14年。“設置台数世界一”を豪語する、シャンパンタワー職人だ。

圧倒的に人々を魅了するパワーを秘めているのがシャンパンタワー。それを広め、もっと身近な存在にしていきたいと、来月、NYマンハッタン5thアヴェニュー沿いのルーフトップバー「230 Fifth」での制作に挑む。

エンタメの本場で目の肥えたニューヨーカーたちが、摩天楼の夜景とシャンパンタワーのコラボにどんな反応を示すのか?

一笑に付すのは簡単。でも、艶っぽいネオンやスポットライトの下から、光の射す場所に放たれたタワーのように、NYの人たちにも新鮮味を与える可能性は十分にある。

©TowerCrafts
©TowerCrafts
©TowerCrafts
Top image: © TowerCrafts
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2018年のMLBワールドシリーズも佳境。優勝あとの恒例行事「シャンパンファイト」についてです。
現存する世界最古の木造建築といえば、言わずと知れた法隆寺。で、およそ1400年後の現代において、NYセントラルパークに世界で最も高い木造タワー建造計画が持...
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
アメリカ国内だけではなく、世界中で物議を醸している「トランプ大統領」。そんなトランプ大統領にまつわるおもしろエピソードを6つ紹介したいと思います。
「京都タワー」の最頂部、120.9メートルからのVRバンジージャンプ体験イベント。2月1日〜3月31日までの期間限定開催。
シャンパン「モエ・エ・シャンドン」のミニボトル専用の自動販売機「MOËT MINI-MATIC (モエ ミニマティック)」が、渋谷の新施設「ミヤシタパーク...
ちびちびとシャンパンを飲むのもいいけど、グイッといきたい。そんな時にオススメのアイテムがあります。シャンパンを一気に飲めるグラス登場!アメリカ国内で発売さ...
「横浜ランドマークタワー」の69階にある展望フロア「スカイガーデン」は、地元・横浜と神奈川の魅力を発信する施設へとリニューアル。一時休業し、4月25日にオ...
巨大アスレチックタワー「万博BEAST」が大阪の「万博記念公園」に今週末3月15日(日)にオープン。敷地面積は約926㎡、高さ24mという世界最大のサイズ。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
「デレデレ」ってくらい甘さが漂う「カリントン・グレース スパークリング シラーズ NV」。1849年創業の老舗ワイナリーが造るハイコスパな1本は1,000...
スパークリングワイン、チリの「サン・ホセ・デ・アパルタ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット」。お値段は1,598円〜ですが、シャンパンと同じ製法の瓶内2次発酵...
Towers within a Towerは、その名の通りタワーの中にタワーが建てられるようにデザインされています。自室やリビングルーム、キッチンやバスル...
家飲みで余ってしまったシャンパンやスパークリングワイン、どうしていますか?「炭酸が抜けたらおいしくないから捨てちゃってるよ」なんて人がいたら、「PureW...
“あったらいいな”を実現する、いま話題の最新ガジェットを3つ紹介。
世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teploティーポット」の公式茶葉サブスクリプションサービスが、先週22日(木)からスタート。
知っている人にとっては常識。ですが、知らない人にとっては、まさに「今さら聞けない…」のが、ここで話題にするシャンパン、スパークリングワインの違い。あらため...
経済産業省の発表によると、日本における太陽電池生産額は約1兆円マーケット。民家の屋根にパネルを設置している風景も目新しいものではなくなりましたよね。小型、...
いまスパークリングワインはイギリスに注目!なかでもこの1本は、シャンパンを評価するのとほぼ同じな味。
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
わずか30年後の未来、東京と千葉を結ぶ海上に地上1,700mの超高層ビル建設計画!?にわかに信じがたい話ですが、英紙「Daily Mail」が「ドバイのブ...
「モエ・エ・シャンドン」のブランドアンバサダー、ティモシー・ベック氏が「モエ アンペリアル」を例に、自宅での上手な楽しみ方を指南する動画が公開されている。