長時間露光で「Route 66」を撮影した絶景タイムラプス

アメリカンカルチャーのアイコンでもある「Route 66」は、シカゴからサンタモニカ間を結ぶ全長3,755kmの一本道。作家ジョン・スタインベックが、1939年に発表した作品『怒りの葡萄』の中で「マザーロード(母なる道)」と書いたことでも知られている旧国道だ。

下のタイムラプス動画では、長時間露光撮影で鮮明に捉えた迫力のある表情が写っている。日中の様子はもちろん、動画後半(#1分36秒)から始まる夜景の凄まじさは見逃せない。

魔性の魅力
「Route 66」

1985年に廃線となり、すでにズタボロになった道もそこかしこにある。だけど、『イージー・ライダー』のようにバイクを走らせて自由を感じたり、ナット・キング・コールの歌を聞きながら古き良きアメリカの雰囲気を味わったり、ただ一直線に伸びるだけに見えるこの道に、魅力を感じている人は少なからずいる。

この映像作品『MOJAVE BLUES(モハべ ブルース)』には、そんなノスタルジックなイメージだけでなく、天体や街の光が加わった特別な景色が捉えられている。画像だけで見てもタメ息ものだ。

D31421c2c1df91e9234919e3ef7577cf6eacb9e78ea5bbbf74e0b289cff3c58a41a285a0fbad93fc344d44363fe417b9260cbd48e7dd640931b9633f15bee8336d4af7f913fb673c2eb72c595d04e2c5618a256f53742f3ad3ef14019fd427f4ddc996a3Bd93fe7a9e6e1f0cee6f9cfe33d84e5684a70da5D14b7f035cdacddd3989feae2371a0aa39458327
Licensed material used with permission by Harun Mehmedinovic
アメリカと言えば? と問われれば、多く人が「自由の女神」と答えるに違いない。または「星条旗」とか。しかし、少数派かもしれないが、アメリカといえば「ROUT...
ルート66は、アメリカで一番古いインターステーツ(州間高速自動車道)だ。1926年に開通したこの道は、アメリカ初の国道として創設された。別名は、マザー・ロ...
ニューヨークの摩天楼の特徴を最大限に活かした動画を撮影した、ビデオグラファーJulian Trybaさん。特徴は、タイムラプスの派生系である「レイヤーラプ...
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
『キャドバリー』の「デイリーミルク」。
妊娠している9ヶ月の間、毎日、写真を撮り続けたのは、Jasmine Katatikarn。彼女は、すべての写真をつなぎ合わせて45秒間のタイムラプスをつく...
温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでも...
「一つひとつが持っている字の意味が合わさって、新たな言葉が作られるところが魅力です。例えば、寺で日の光を見ていると『時』になったり、女性が家(屋根の下)に...
ツボミがゆっくりと開いていく様子は、ハッと目の覚めるような美しさ。今までは、満開になる前の姿がこんなにも魅力的だなんて、気づきませんでした。タイムラプス動...
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
「光が変化し何か特別なものへと代わる瞬間を待っています。街や自然の景観が光とぶつかり合い、裸眼では見ることのできない幻想的な世界観をつくり出す、その瞬間を...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
近頃よく目にする、世界の様々な街のタイムラプス動画。ここでは花の都・パリが舞台です。登場するのは、ルーヴル美術館や凱旋門など、いわば王道の観光スポットばか...
5万4千枚もの写真をつなげて作られたこの作品の臨場感は4Kならではのもの。葉の上で光る水滴、まっすぐに空へとのびる木々。朝日を受けて輝く湖面。3分40秒間...
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
絶景を見るぞ!と思ったら海外に注目しがちだけど、思い立ったら行けるところもあるようです。
「Surprise Trip Letter(サプライズ・トリップ・レター)」は、まるで海外のような写真が撮れるうえに、その場でプリントアウトして手紙を送る...
LINEやメールで手軽にメッセージをやり取りできるからこそ、手書きのぬくもりが見直されている今日この頃。さらにもう一歩踏み込んだ“新種の手紙”が登場し、関...
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...