世界から注目されたある男性議員の「プロポーズ」は、オーストラリア史に残るかも!?

去る11月15日、オーストラリアで、同性婚の合法化への賛否を問う郵便投票の結果が発表されました。賛成が反対を大きくうわまわったというものでした。

その後、同国でついに同性婚が正式に合法化されたのは、つい先日のこと。

と、ここまでが最近オーストラリアで加熱していた同性婚についての大まかな流れですが、その間にLGBTQ+に関する心温まるストーリーがありました。

「結婚してください」

「Ryan Patrick Bolgerさん、私と結婚してくれませんか?」

少し裏返った声で、男性議員のTim Wilsonさんは、議場内にいた同性のパートナーにこうプロポーズしました。ちょうど、同性婚を合法化する法改正案を審議している場面での一コマ。

Ryanさんは驚いた様子を見せつつ、満面の笑みで「YES」と返答。2人には、周囲から拍手が送られました。

これには副議長も、「答えは『YES』だったと議事録に書いておくべきだね」と述べて、あたたかく祝福したのです。

オセアニアを染める
「幸せのレインボーカラー」

F65415578dfe4d6831440c15a07ecd04b6303e48

先ほどの動画は、オーストラリアの記者がTwitterに投稿したものです。見た人からは、「涙が出る」「素晴らしい」などのコメントが寄せられていました。中には、「議会でするべきことではないんじゃないか」という厳しいコメントもありましたが、それでも2人を祝福する言葉の方が圧倒的に多かったのです。

人が純粋に誰かに対して愛情表現をする姿を見て、嫌な気持ちになる人はほとんどいないでしょう。

個人的にも、同国の友人が「ずっとこの日を待っていました」と言わんばかりにパートナーと喜ぶ姿、そしてそれを祝福する彼女の友人らの姿を見ることができた時は、嬉しさで胸がいっぱいになりました。

LGBTQ+コミュニティーと言えば思い浮かべるあのレインボーカラーは、彼らを象徴するものだけれど、現代における「幸せの象徴」ではないか、と一連のニュースと人々を見て心から感じたのです。

Reference:@lukehgomes
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
オーストラリアのニューカッスル大学が、18世紀から19世紀にかけて国内各地で起こった先住民の虐殺をデータ化したサイトを作成。いつ頃、何人の先住民が殺害され...
男性はどんなときに結婚に踏み切ろうと思うのでしょうか?プロポーズを決めた男性12人の答えを、『Elite Daily』のRachel Shattoさんがま...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
2018年に発売予定のビデオゲーム「Paperbark」は、夏のオーストラリアが舞台。ウォンバットと一緒に、途中で発生する問題などを解決しながら、オースト...
オーストラリアにある独特なバーベキュー文化を紹介するコラム。独自の要素が詰まっていて面白いものばかり。「トングを渡されたら気をつけろ」など、ライターの個人...
同性愛者同士が結婚することを法的に認める国が徐々に増えてきている今、一番動きが活発なのはオーストラリアだ。現在、同性婚の合法化の賛否を問う国民投票が行われ...
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
小麦色の肌が良い!けれどシミや皺ができてしまうのは嫌。そんなワガママを叶えてくれるアイテムがオーストラリアから登場。アイデアが生まれたキッカケは、現地のビ...
森美知典さんの著書『日本を飛び出して世界で見つけた 僕らが本当にやりたかったこと』(実務教育出版)では、海外で活躍している日本人の元へ取材に出向き、その略...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
カップルの数だけ感動的なプロポーズがあります。どれが正解って訳でもありません。たとえば、こんな方法で愛を成就させた男性がいます。あえて、結論から先に言うの...
「エコノミスト」は、毎年「世界で最も住みやすい都市ランキング」を発表していますが、その上位10都市のうち6都市を、オーストラリアとカナダの2国が占めている...
農業ブームなんて言葉もありましたが、いまだに「大変そう」「汚れそう」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、そういったイメージを覆して「...
オーストラリアで、飲酒運転などの罪に問われていた男性が、最高裁で行われた上訴審で敗訴し、話題になっている。ただの飲酒運転ならば、これほどまでの騒ぎにはもち...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
タフで、ストイックで、屈強。オーストラリアでは、男たちは生まれながらにしてこうした男性像が付いて回るそうだ。恐怖を前にしても笑顔を絶やさず、人生がぐらつく...
ある調査によると、プロポーズから実際に式を挙げるまでに費やした期間を、約半数のカップルが10ヶ月以上かかったと回答したそうです。式場や招待客を決め、ドレス...
今年4月に公開されてから2か月余りで動画再生回数300万回越えを達成した、話題のカップルがいます。オーストラリア在住のAnnaさんがプロポーズされて一番驚...
サザンクイーンズランド大学の准教授Warren Midgley氏が、オーストラリアの子供達が学ぶべき言語を話者数、ビジネス、旅行、貿易などの面から考察。実...