【極上の体験】グレート・バリア・リーフに泊まれることを知っていましたか?

誰もが知る世界遺産、グレート・バリア・リーフ。壮大な景観に加え、ダイビングやシュノーケリング、グラスボトムボートでの珊瑚鑑賞、セスナ機に乗っての遊覧飛行などアクティビティも充実。世界中から観光客がこの地を訪れている。

しかし、ここで紹介する至高の贅沢は、そのうちの誰ひとりとして味わったことがないもののはずだ。

世界一壮大な自然の中に「ベッドルーム」が登場

なんと、地球上もっとも美しい海の上で一夜を過ごせるそう。こんな“部屋”に泊まれるなんて知らなかった!という人も多いのでは?

実はこれ、グレート・バリア・リーフを舞台とする人気映画『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』の協力により、Airbnbが2016年6月9日に公開したばかりの部屋。とはいえ有料ではなく、7月13日から1泊2日、1組4名に宿泊をプレゼントするという、とんでもなく貴重で夢のある企画なのだ。もちろん、ケアンズへの往復航空券も込み!

到着したゲストを迎えるのは、リーフに浮かぶ船の上で幼少期を過ごしたというホスト。特別に編成された海洋生物学者チームと共に、リーフでの暮らしについて語ってくれる模様。シュノーケルやダイビング愛好家にとって、目を見張るような海の世界の真上に浮かぶ部屋は、いわば究極の住まいといえるはず。

もちろん、神秘的な海の中へも…

海上での暮らしに慣れたら、驚くべき海の世界へ探検に──。

ディナーには、世界的に有名なシェフ、ニール・ペリー氏が、新鮮な地元の魚介類や農産物を使った食事を提供予定。これほどまでに贅沢な時間を過ごせるのだから、応募者が殺到しないわけがない。

応募期間は6月30日まで。簡単な自己紹介や住所のほか、グレート・バリア・リーフに泊まりたい理由を50〜300字で記入するだけだ。

さあ、かつてない旅のチャンス。世界でもっとも幸運な旅人になりたい人は、こちらを要チェック。

Licensed material used with permission by Airbnb
世界最大のサンゴ礁地帯グレート・バリア・リーフは、その昔、日本列島がすっぽり入ってしまうほどの面積があったそう。栄養豊富な水質の良い海には、多くの魚が暮ら...
オーストラリア・クイーンズランドの北端、ファー・ノース・クイーンズランド。世界遺産であるグレート・バリア・リーフや、70もの国立公園がある自然がいっぱいの...
世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」と言えば、オーストラリアにあるスキューバダイビングスポットとして有名な観光地の一つ。エメラルドグリーンの海の様子...
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
Airbnbが2016年11月にローンチした新サービス「トリップ」の一環として話題を集めている「体験」。宿泊だけではなく、旅そのものをユニークなものにする...
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
ミシュランガイドに載るほど外国人人気が高いという島根の世界遺産・石見銀山。今年で世界遺産登録10周年を迎え、日本の産業を支えた重要な世界遺産でありながら、...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
青い空と、エメラルドグリーンの海。最高に決まってる。それだけで「今年の夏も、いい思い出ができたな」なんて思ってしまいます。もちろん、海外旅行で特別な時間を...
ビーチへ行って日焼けをしたり、海で泳いだり、思い思いに夏を過ごすオーストラリアの人々。けれど1月26日の「オーストラリア・デー」だけは皆、こぞって自国を想...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
福岡県・宗像市にある上陸できない世界遺産「沖ノ島」を最も実感できるものに出会いました。その名も「沖ノ島朱(おきのしまあか)」。沖ノ島朱は、偶然と偶然が重な...
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
スペインに住むLorenzo M. Duranは、ロープを使用して高所を点検する仕事をしていた。しかし、職を失って途方に暮れていたある日のこと。1匹のキャ...
2018年に創業10年を迎えたAirbnb。民泊の概念を普遍的にした彼らの影響によって、「旅」はどのように変わっていったのでしょうか。
2014年に世界遺産に登録された「富岡製糸場と絹産業遺跡群」をわかりやすくご紹介。
ドイツの古城やメキシコの遺跡を目の前にして、こんなことを考えたことってありませんか?「一度でいいから住んでみたい」と。そんなとき「Airbnb」を使えば、...
「旅行のスタイルが変わってきた」と肌で感じた経験が、2回ある。ひとつは、かつて勤めていた旅行会社で、2011年に「長期滞在型ツアー」を大々的に打ち出して、...