77,000人が選んだ世界で一番美しい島。フィリピン「パラワン島」の魅力はズバリ大自然!

米旅行情報誌『Condé Nast Traveler』が主催する「世界最高の島」。およそ77,000人の読者から選ばれた、2015年最も美しい島が決定した。
ギリシャ・サントリーニ島でも、ブラジル・サンチョビーチでもなく、今年一番に選ばれたのは、フィリピンのパラワン島。

shutterstock_224615533

shutterstock_167762000

南北に長さ397キロと細長いこの島は、 およそ7,100もの島々が点在するフィリピンの中で、5番目の大きさ。ここに今、世界中から注目が集まっている。島の魅力は、透明度の高い海だけにあらず。“フィリピン最後のフロンティア”とも称される、スケール大の自然がそのままの姿で残っていること。

スクリーンショット 2015-08-14 11.43.40

スクリーンショット 2015-08-14 11.42.52

特に、パラワン島中部に位置するセント・プール山地の鍾乳洞内部を流れる、世界一長い地下河川の「プエルト・プリンセサ川」を巡るボートツアーは、観光客にとってダイビングに並ぶ、もうひとつの人気アクティビティだ。
ビーチから専用ボートへ乗り込み、熱帯雨林の森の中を川の上流目指して漕いでいく。手つかずの自然を堪能する、エコツーリズムの醍醐味を全身で体感できるのが最大のウリ。ちなみに1999年には、ユネスコ世界自然遺産に登録されている。

スクリーンショット 2015-08-14 12.23.17

スクリーンショット 2015-08-14 11.47.47

さて、フィリピン政府観光省は2015年を「フィリピン観光年」と定め、国内観光を盛り上げるべく、世界的に観光客誘致に向けたアピールを展開中だ。
じつはこの島、数年前までは地元フィリピンの人々もあまり訪れないような島だったそう。それが世界遺産登録以降、徐々に観光客が集まり、フィリピン政府も慌てて観光事業の発展と、環境保護を同時進行で進めてきた様子が、パラワン州政府の公式HPからも伝わってくる。

shutterstock_110959043

スクリーンショット 2015-08-14 11.49.18

海に山に川に、ダイビング好きもアウトドアファンも堪能できる、世界ナンバーワンのパラワン島。もちろん、水上コテージでのんびり過ごしたいリゾート派も大満足できること間違いなし!

 Reference:Condé Nast Traveler , Discover Palawan , フィリピン政府観光省

現在、フィリピンの海は、過度の漁獲量、観光地化、プラスチック廃棄物や有毒製品による大規模汚染などによって深刻な脅威にさらされている。そんな背景から、パラワ...
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
今年、固有種や絶滅危惧種などの生息地にもなっている梵浄山が、世界自然遺産に登録されました。これにより中国はオーストラリアとアメリカを抜いて世界自然遺産の数...
沖縄の西表島は、第二次世界大戦の頃までマラリアが蔓延する島であった。1961年に根絶してマラリア問題が解決したあとも、口にすれば死を招く植物はいまだに多い...
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
亜熱帯に属する西表島は、自然が猛威を振るい続けたがために、結果として美しい自然を現代に残している。島を巡るための道路は半周しかなく、自然がありのままの姿で...
「この島で彼と生きてゆけば、私は絶対に幸せになれる」そんな直感に突き動かされ、日本での何不自由ない生活を捨て、世界最貧困レベルに属するフィリピンの小島へと...
小笠原諸島母島の、美しい動画をご覧ください。
福岡県・宗像市にある上陸できない世界遺産「沖ノ島」を最も実感できるものに出会いました。その名も「沖ノ島朱(おきのしまあか)」。沖ノ島朱は、偶然と偶然が重な...
ヨーロッパの小国「ルクセンブルク」が、2019年の夏までに公共交通機関をすべてタダにすると発表しました。
新潟県の佐渡島は「史跡 佐渡金銀山」で知られていますが、実は産業遺産も充実しています。しかも歩いて行ける範囲内に集中しているので、巡りやすいことも大きな魅...
ミシュランガイドに載るほど外国人人気が高いという島根の世界遺産・石見銀山。今年で世界遺産登録10周年を迎え、日本の産業を支えた重要な世界遺産でありながら、...
コロンビアに位置する世界で一番人口密度の高い島『イスロテ島(正式名称:サンタ・クルス・デル・イスロテ)』。野球場くらいの敷地面積に97軒もの住宅がひしめき...
「何にもない」。地方出身者なら、地元のことを一度はこんな風に思ったことがあるんじゃないでしょうか。かくいう私もその一人。だから、福岡県宗像市の大島にある「...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
この島では1929年から1944年、あるいは1945年の終戦まで、日本人によって化学兵器「毒ガス」が製造されていた。国際法で禁止されため、製造を隠すために...
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第4回は島国フィリピンより、楽...
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...
危険すぎて物理的に人間が足を踏み入れることのできない"隔離された場所"』をわんさか見つけてしまいました。今回はその中でも、本当に足を踏み入れることができな...
沖縄の西表島は、試される島だと思う。今回は、なかでも秘境のルートと呼ばれる「ナーラの滝」へ出かけよう。もっとも有名な「ピナイサーラの滝」へのルートもオスス...
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
今年は、世界各地で記録的な寒波が来襲しているようです。こんな時には、暖かいビーチリゾートへと逃げ出したい!それは、どうやら世界共通の願いのようです。