プロポーズを意識し始めた彼の「小さな変化5つ」。

とにかくサプライズを好むと言う「Elite Daily」のRachel Shattoさん。一方で映画にしても、小説にしても「早く結末が知りたい!」と先が気になってしょうがないタイプの人も。

もしあなたが後者なら、この記事は嬉しいもの。だって、いま付き合っている彼がそろそろプロポーズしてくれるかどうかが予測できちゃう「ヒント」が5つ盛り込まれているから。

これまで以上に彼の行動をチェックしちゃうかも。

01.
いつも以上に“クサく”なる

4cbc381d2f4721f31dac422f931c27d9f96e2fd5

プロポーズとは、ある程度の期間にわたってずっと考え、ようやくひねり出した最終結論です。

ともなれば、その時点ではあなたのことが好きで好きでたまらないマインドになっているはず。だからいつも以上にあなたと心を通わせてくれたり、心がとろけちゃう言動を起こしてくれたり、愛情表現をいつも以上に示してくれたりする、とNYCの恋愛エキスパートSusan Winterさん。

「ひょっとしたら、いままでに見たことのないパートナーの一面が見れるかもしれません。とてもキュートで、少々クサく感じることも。何はともあれ、気持ちの変化が垣間見えるはずです。これは、ふたりの関係を崩さないよう慎重になっているからだと言えます」

02.
なんだか落ち着きに欠ける

変に緊張感を醸し出すのも、プロポーズを考えているひとつのサインととれます。とくに理由はないけど、なぜか落ち着きがなかったり、気を張っている様子を見せていたら、そろそろかもしれません。

「これは、『どの瞬間もパーフェクトであって欲しい』と思っているからこそ生まれる緊張です」

とWinterさん。

「『この瞬間をふたりは一生忘れないだろう』と思うからこそ、プレッシャーを感じてしまうんです」

確かに、そう言われてみればオロオロしちゃうのもなるほど納得。

03.
ワケもなく、
不安そうな顔つきをしている

088c217b2475db62692fc5c09581fa41f1509109

誰だって気が散ってしまうときってあるもの。でも普通なら、「気が散っちゃう理由」って何かしら見当がつくもの。

パートナーがもし集中できていないけど理由が見当たらないのなら、Winter氏曰く「いいサイン」なのだとか。

「何だか彼の様子がおかしいけど、彼にまったく心当たりがない場合。もうちょっとしたら(プロポーズという形で)その理由が明らかになるでしょう」

04.
どこからともなく将来に関する
質問を投げてくる

もちろん「将来の話を持ち出す=ひざまずいて求婚してくれる」とは限りません。何せ将来について話し合うことは、ふたりが同じ方向を向かっているかを確認できるツールでもありますからね。とはいえ、将来の話をする頻度が劇的に増えたと感じるのなら、それをプロポーズの予兆と読むのもありかも。

「ほとんどの人は、プロポーズをする前に相手の気持ちに確信を持っておきたい、と思うもの。相手の気持ちがあやふやなままプロポーズをするのは、相当勇敢な人じゃないと無理でしょう。

『きっと年をとっても、手を繋いでいるだろうね』や『僕たち最高の親になるよ』など、会話の中にさりげないヒントが転がっているかも」

あなたの反応をもとに、彼らはプロポーズのタイミングを見計らうはずです。

05.
あなたの好きな場所に
必要以上に興味を持ち始める

5cced3524085ccc68ac56e24d9c5e13e518f9a07

途端にあなたの好きなレストランや都市、それから旅行スポットに興味を示し始めるのも、プロポーズの暗示。彼らは、プロポーズの場所を思索しているのかもしれません。

「勉強不足にも聞こえるかもしれませんが、せっかくの大事な瞬間であるのも確か。セッティングをしくじりたくない、という気持ちが強く現れている証拠です」

とWinterさん。彼女に言わせてみれば、この先も家族や友だちに引き継いでいくストーリーになるからこそ、最高な一時にしたいという思いの表れなのだそう。

でも、こうした言動の変化って、意外と気付けなかったりするもの。むしろいつもとなんら変わらないと受け流してしまう可能性も十分あるでしょう。キーポイントは、上記5つの点を"頻繁にしているかどうか"です。それに気づいたら、夢見ていたダイヤモンドの話や指輪のサイズなんかをサラッと相手に伝えておきましょう。そのほうが相手も助かったりして。

Licensed material used with permission by Elite Daily
男性はどんなときに結婚に踏み切ろうと思うのでしょうか?プロポーズを決めた男性12人の答えを、『Elite Daily』のRachel Shattoさんがま...
カップルの数だけ感動的なプロポーズがあります。どれが正解って訳でもありません。たとえば、こんな方法で愛を成就させた男性がいます。あえて、結論から先に言うの...
「この人が運命の人だ」。 そう思ったら急に、彼もそう思ってくれているかな?いつプロポーズしてくれるかな?サプライズもいいけど好みの指輪かな?などなど、いろ...
「Your Tango」のShelby Hendersonは、『風と共に去ぬ』から『きみに読む物語』まで、ありとあらゆる名作品から21のプロポーズ台詞をチ...
ある日、森の中で行われたプロポーズ。結婚を申し込まれた女性は、自分が一番大切にしているモノも全てひっくるめて受け入れてくれた彼の思いに、思わず号泣してしま...
ある調査によると、プロポーズから実際に式を挙げるまでに費やした期間を、約半数のカップルが10ヶ月以上かかったと回答したそうです。式場や招待客を決め、ドレス...
サプライズで指輪を渡してプロポーズ!そんなときに活躍するのがこのスマホリングケース。リングケースとスマホケースを一体にすることで、指輪と彼女、両方を一度に...
もしも見ず知らずの外国人から、いきなりプロポーズされたら…。もちろん、これはドッキリ。仕掛け人のCordero Romeoさんは、日本語がしゃべれません。...
ドイツ出身のボディ・ビルダーPatrick Huberさんの恋人は、1996年のアトランタオリンピックに飛び込み競技のスウェーデン代表のとして出場したJi...
「彼女にすべて内緒のプロジェクトだからね。ドキドキしたよ」。画家のJared Heidenさんは、恋人Rachelさんへのプロポーズを地平線の見える気球の...
オーストラリア在住のAlexさんは、パートナーの故郷でもある南アフリカの景色をVRで再現しました。そして、たくさんの彼女の思い出の詰まった場所でプロポーズ...
40回目の結婚記念日が近づいてきたある日の晩に、彼はタキシードに身を包んで妻の帰りを待ちました。家にピアニストを呼んでおき、驚く彼女をリビングに連れていく...
カリフォルニア州の山火事で、自宅を失ったDonさんとJulieさん夫妻。真っ黒に焼けてしまった家から2人は、結婚指輪を見るけると、DonさんはJulieさ...
動画に登場するのは、空港で彼氏を待つエリカさんの姿。ここで紹介するカップルは、SNSを通じて事前にお互いを知っていましたが、会うのはこれが初めて。恋人のア...
世の中には、たくさんの仕事があります。今回は、NYの街で「プロポーズプランナー」として活躍するアッシュ・フォックスさんを紹介します。なんと彼女、これまで1...
プロポーズの瞬間ーー。パートナーの驚き、喜ぶ顔を一生の記念にしたい。そんなロマンチックな願いを叶えてくれるアイテムが、カメラ付きリングケース「YES CA...
今年4月に公開されてから2か月余りで動画再生回数300万回越えを達成した、話題のカップルがいます。オーストラリア在住のAnnaさんがプロポーズされて一番驚...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
オーストラリアの議会で、ある男性議員は同性のパートナーにプロポーズ。ちょうど、同性婚を合法化する法改正案を審議しているところでした。答えは「YES」。議場...
これは、20代半ば〜30代半ばのアメリカ人男性に聞いた「結婚しない理由」。日本人男性にも通ずるところは多々あるのではないでしょうか。あなたの彼も、じつはこ...