「まる焦げの結婚指輪」で、妻に再プロポーズした男性が話題に。

多くの人々の住居を焼き尽くすなど大規模な被害を出した、カリフォルニア州の山火事。Donさん、Julieさん夫妻も被害をうけた人たちだ。

以下の写真のように、火事で彼らの家は変わり果ててしまった…。

Before

After

避難する前、結婚指輪をふくむ貴重品を、耐火金庫に入れておいたというJulieさん。自宅周辺地域の火がおさまってから2人で戻ってみると、そこには目を疑うような光景が。

晴れた日には青空に白い壁がはえるほど美しかった家が、真っ黒に焼け焦げていたのだ。それでも貴重品だけは見つけなければと、2人は金庫を探すことに。

やっと探し出した後、中を覗いてみると、入っていたものはすべて焼け焦げていたそう。思い出の結婚指輪さえも…。

がれきの山の前で
「再プロポーズ」

指輪を見つけたのはいいけれど真っ黒になってしまったと、肩を落とすJulieさんにDonさんは声をかけてただ慰めることはしませんでした。

その代わりに、片ヒザをついてプロポーズをしたのです。「これからまた、一緒に頑張っていこう」という気持ちを込めたのでしょう。

Julieさんは突然のことに、驚きながらも興奮したそう。気になる答えは、もちろん「YES」。

今後のことを彼女にインタビューすると、このように答えてくれた。

「綺麗な景色が見られるこの街が大好きだから、家はまた建て直すつもりです」

1人だったら路頭に迷ってしまいそうな出来事も、2人には「愛があれば何でも乗り越えられる」のだろう。

焼け跡の自宅前にいながらも、笑顔で写真にうつるDonさんとJulieさんを見ると、心からそう信じることができる。

Licensed material used with permission by Julie Adam Myers
男性はどんなときに結婚に踏み切ろうと思うのでしょうか?プロポーズを決めた男性12人の答えを、『Elite Daily』のRachel Shattoさんがま...
サプライズで指輪を渡してプロポーズ!そんなときに活躍するのがこのスマホリングケース。リングケースとスマホケースを一体にすることで、指輪と彼女、両方を一度に...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
「この人が運命の人だ」。 そう思ったら急に、彼もそう思ってくれているかな?いつプロポーズしてくれるかな?サプライズもいいけど好みの指輪かな?などなど、いろ...
「Google」の開発する「Google Map」が2月6日で15週年を迎え、それを記念した大型アップデートを実施。今回のアップデートで、メイン画面にタブ...