買ったら「お礼」を言ってくれる、しゃべるタグ。

「服ヲ、買ッテクレテ、アリガトウゴザイマス」。

実はこのタグ、スマホに置くと「しゃべる」んです。
声の主はウミガメやサクラ、スクールバス。

買ってくれたお礼を、ひと言だけ伝えたいそう。本当にこんな風に喋るかは置いといて、ちょっとおちゃめな面もあるみたいです。

寄付への感謝を
伝えるタグ

このタグのついた商品を購入すると、各種プロジェクトへ寄付される仕組み。寄付のお礼をウミガメやサクラ、スクールバスなどがタグを通して伝えます。

開発したのはオーガビッツというプロジェクト。オーガニックコットンを通して、 “ちょっと”ずつ地球環境に貢献し、世界を良くしていく。社会貢献とビジネスを両立するプロジェクトです。

現在展開している寄付先は8つ。その一部を紹介します。

01.
ブルーオーシャンプロジェクト

ウミガメの保護や調査研究、漁師たちを守る活動。

02.
さくら並木プロジェクト

100年後も津波の被害を忘れず、未来の津波被害をなくすことを目的とした活動。

03.
学校へ行こうプロジェクト

インドネシアの子どもたちへ、スクールバスを贈るなど、教育を受けるための活動。

04.
MAMA project

働くママ・子育てママをサポートし、ママたちが社会との関わりを持てる「ママカレッジ」の運営。

QRコードを読み取り
スマホに置くだけ

やり方は簡単。まずQRコードを読み取り、サイトへアクセス。指定された場所にタグを置く。あとはタグをタップするだけです。

取り扱いブランドは?

このタグは現在PORTER、ikka、self-serviceの3つがブランドパートナーとして展開中。今後もブランドパートナーを増やしていくとのこと。

実際のタグは、オーガビッツを使用した商品に付いています。

またタップする場所によっては、お礼以外のコトもしゃべる機能が。

ウミガメの甲羅にタップすると「ソコは甲羅デス」とちょっと怒り気味な一言。桜の幹に触れてみると「早く開花しちゃいそう!」と、なんとも色っぽい声で意味深なことを聞けるようです。

ぜひ、手にとって試してみてはいかがでしょうか?

Licensed material used with permission by orgabits, Blue Puddle Inc.
水の都と謳われる都市アムステルダム。海抜がマイナスになる場所もあるこの街にとって、地球温暖化による海面上昇は非常に深刻な問題です。ソーシャル・デザイナーで...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
車社会アメリカならではのサービスとして1930年代より全土に広まったドライブスルー。その存在が「地球温暖化」によって消えるかもしれない。
地球温暖化や気候変動、公害などの環境問題を漫画で伝える少年がいる。ブルックリン出身のJaden君だ。主人公として作品中にも登場。他にも彼の友人がキャラクタ...
2014年に設立された「eXXpedition」。クルーは女性のみで編成され、海洋プラスチック問題の注意喚起とその解決策を模索している。
生活用品大手の「P&Gジャパン」は、日本で初めて海洋プラスチックを使用した製品ボトルを採用。台所用洗剤「JOY」シリーズより、そのボトルを使った「JOY ...
世界中の人たちが急にベジタリアンになったら、どのような変化が起こるなどを科学的な考察も含め解説する動画を紹介します。今は、世界中の人口がベジタリアンなった...
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
あるイギリスの研究によれば、数十年後までに乱気流の数が激増するようです。これには、地球温暖化による気候変動が大きく影響しているのだとか。
ハリウッドの大物プロデューサーが、長期に渡り女優に性的な嫌がらせをしていたニュースが連日報道され、女性に対するセクハラや性暴力の問題が今再び議論されている...
新聞や雑誌の切り抜きを利用した、コラージュ作品を得意とするイギリス人アーティストのJoe Webb氏。パソコンによる加工を一切施さず、ただ切って貼るだけの...
地球温暖化の甚大な影響を受けている、北極圏。気温上昇により年々溶けていく氷は、深刻な環境問題のひとつとして、世界中でその行く末が注目されています。そんな問...
デザイナーMagnus Maarbjergさんが、2050年あたりの未来を予想している。少しばかり悲観的なイメージを受けるが、日本に暮らしている人は他人事...
カナダが使い捨てプラスチックの禁止を発表。早ければ2021年にも実施予定です。まずは、レジ袋やストローなどの禁止から検討。今後、具体案を広げていきます。
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
水質汚染、温暖化によるサンゴの白化、海洋ごみと、海をとりまく環境問題は、どれもとっても深刻な状況です。そのひとつ、毎年800万トン近くが海へと流れ出ている...
2006年に公開された『不都合な真実』は、アカデミー賞を受賞して、世界中で大ヒットを記録したドキュメンタリー映画。気候変動、及び、地球温暖化をテーマにした...
「株式会社ユーグレナ」と「銀座久兵衛」がコラボし、地球温暖化により海洋生態系が破壊され、寿司から日本近海のネタが消える未来を予測した「寿司が消える日」。
アイスランドのボルガルフィヨルズルに設置される「氷河の記念碑」が注目を浴びている。「Okjökull」を忘れないようにというものだ。「Okjökull」と...
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...