「バーガーキング」がゲップとオナラの少ない牛の肉を使った「ワッパー」を販売!

7月14日、「バーガーキング」ゲップオナラをする回数の少ない牛を飼育し、その肉を使ったワッパーの販売を発表。アメリカのニューヨークとロサンゼルス、ポートランド、マイアミ、オースティンの一部の店舗にて食べることができる。

なぜ牛のゲップとオナラの回数が少ない方がいいのか?というと、それらにはメタンが含まれており、地球温暖化の一因となっているからだ。

バーガーキングは「メキシコ国立自治大学」「カリフォルニア大学デービス校」の研究員らと協力し、牛の飼料にレモングラスを100g加えることで、約33%のメタン排出量を減らせることを発見。

そうして環境に配慮しながら育てられた牛を使ったのが、今回販売しているワッパーだ。

また、バーガーキングは牛とメタンと地球温暖化の関係について説明する動画広告を公開。最後は「私たちが問題の一部だから、解決策の一部になろうとしている」と締めくくっている。

Top image: © BURGER KING
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
英「バーガーキング」が看板商品「ワッパー」について“ある告白”をする動画が話題に!
スウェーデンのバーガーキングは、バーガーのパテが本物の肉かどうかを見分ける新メニュー「50/50」を発売。注文したお客に、フェイクミートと本物をランダムに...
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
「バーガーキング」よりUberEatsなどデリバリーでの限定商品「クッキングバーガーアットホーム」が発売開始。
8月31日、米「Amazon」が「アメリカ連邦航空局(FAA)」からドローン配送サービスに対する認可を与えられた。これにより、かねてより構想を発表していた...
「マクドナルド」と「バーガーキング」といえば、人気を二分するライバルとして知られる世界的なハンバーガーチェーン店。話題には事欠かない両者だが、このたびコス...
「アンハッピーセット」は、気分がアガらないとき用のバーガーキングの新商品。「むかつく」や「イライラ」など、つらい気持ちを表現した5つのパッケージを用意して...
12月4日から12日まで、彼らは1セントで「ワッパー」を販売しています。ただし、ちょっと変わった条件があります。お客さんは、マクドナルドの店舗でバーガーキ...
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...
ベルギーの「バーガーキング」がSNSに投稿した写真が話題を呼んでいる。写っているのは、店外に設置した広告により大手ハンバーガーチェーンの「マクドナルド」と...
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...
米国バーガーキングは、8月8日から全米7000店舗で植物由来のパティでつくられたワッパー「Impossible Whopper」の販売を開始する。通常のワ...
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
9月7日〜13日に開催された「Helsinki Pride 2020(ヘルシンキプライド2020)」に合わせて、フィンランドの「バーガーキング」がLGBT...
先週末20日に緊急閉店した「渋谷センター街店」の跡地にできた「バーガーキング SHIBUYA GHOST STORE」。これは “世界唯一”のゾンビ向けの店舗。
米大手ハンバーガーチェーン「バーガーキング」のテレビCMが、ネット上で話題に。画面を動き回るQRコードを読み取れたら「ワッパー」の無料クーポンをゲットでき...
「長田工業所」が自社の工場を開放して作った、溶接や金属加工で遊べて学べる溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」が、2、3号店をそれぞれ栃木と神奈川にオー...
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
英・バーガーキングが「プラスチック製おもちゃ」の廃止を発表した。
スウェーデンの人気ハンバーガーチェーン「Max Burgers」は、5月末から一部のバーガーのお肉を“植物肉”に変更可能だとしています。自社開発されたもの...
5月21日より、日本生まれのバーガーチェーン「モスバーガー」から「MOS PLANT-BASED GREEN BURGER<グリーンバーガー>」が発売とな...
ミシシッピ州では、植物由来の代替肉を「肉」などと表記するのが禁止に。ビヨンド・バーガーの“バーガー”はNG。ヴィーガンホットドックなんていうのもアウトとなる。
他店にはマネできないドムドムの独創的なバーガー。日の目を見ることなく“ボツ”となってしまった商品化NGバーガーに焦点をあてる。
「Arby's」というファストフード店が、肉でできた野菜「Megetables」を作ることに。