「バーガーキング」がゲップとオナラの少ない牛の肉を使った「ワッパー」を販売!

7月14日、「バーガーキング」ゲップオナラをする回数の少ない牛を飼育し、その肉を使ったワッパーの販売を発表。アメリカのニューヨークとロサンゼルス、ポートランド、マイアミ、オースティンの一部の店舗にて食べることができる。

なぜ牛のゲップとオナラの回数が少ない方がいいのか?というと、それらにはメタンが含まれており、地球温暖化の一因となっているからだ。

バーガーキングは「メキシコ国立自治大学」「カリフォルニア大学デービス校」の研究員らと協力し、牛の飼料にレモングラスを100g加えることで、約33%のメタン排出量を減らせることを発見。

そうして環境に配慮しながら育てられた牛を使ったのが、今回販売しているワッパーだ。

また、バーガーキングは牛とメタンと地球温暖化の関係について説明する動画広告を公開。最後は「私たちが問題の一部だから、解決策の一部になろうとしている」と締めくくっている。

Top image: © BURGER KING
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ハンバーガーチェーン「バーガーキング」と不動産賃貸仲介サービス「エイブル」が、まさかの異色コラボを実現!
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
9月24日、デンマークの「バーガーキング」が広告エージェンシー「Uncle Grey」と協力して、「The Whopper Reply」という無料クーポン...
「バーガーキング」よりUberEatsなどデリバリーでの限定商品「クッキングバーガーアットホーム」が発売開始。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
「マクドナルド」と「バーガーキング」といえば、人気を二分するライバルとして知られる世界的なハンバーガーチェーン店。話題には事欠かない両者だが、このたびコス...
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...