それは、黒よりも黒い世界。20秒後わが目を疑うことになる

絵の具や墨をどれだけ塗り重ねても、決して描くことのできない黒よりもさらに黒い黒。光さえも届かない、そんな世界を人間はすでに科学の力によって、つくり出すことに成功していた。

視覚を完全に無能化する
「Black in Black」の世界

カメラがゆっくり回転していくと、ブロンズマスクの隣に置かれた真っ黒い物体に、だんだんと凹凸がでてきた。そのまま90°真横に回ったとき、現れたのは、

もうひとつの「顔」。

可視光の99.965%を吸収
「世界一黒い物質」とは?

イギリスの企業が開発したのは、「世界でもっとも黒い物質」の異名をもつVantablack(ベンタブラック)。なんでも、ブラックホールのように光を吸い込み(吸収し)、人間の視覚からは凹凸すら感じさせなくしてしまうらしい。

とにかく、黒よりも濃い黒だということなんだろう。開発元のSurrey NanoSystemsによれば、ベンタブラックはカーボンナノチューブ製(筒状炭素分子)で、直径はわずか2〜3ナノメートルの集合体からできているそう。ちなみにナノは、10億分の1メートルという単位。この物質に覆われてしまうと、もはや凹凸も遠近感も、すべてが無になる。まさにブラックホール!

この性能を利用し、赤外線探知機や望遠鏡など、光を抑えることを目的とした用途への応用を目指しているというが、すでにこうして複雑な形状でも覆ってしまえる段階にあるようだ。

フラッシュをたくと…
ぼんやり輪郭らしきものが

こうして、フラッシュをたいて撮影するとどうだろう。ほんの少しだけど顔のディテールが見えてこないだろうか。

では、黒よりも黒いベンタブラックの世界、その目でとくとご覧あれ。

Licensed material used with permission by Surrey NanoSystems
他の記事を見る
「鬱病=黒い犬」心の病を患っている人の精神状態や葛藤を、犬になぞらえて表現した動画があります。たとえるならば、鬱病は「黒い犬に体を乗っ取られたようなもの」...
今やテレビの中の世界になってしまった「黒電話」。あの進化版が登場。
これは、YouTubeの公式チャンネル「AsapSCIENCE」で公開された動画です。たぶん、見た後は自分の目を信じられなくなると思います。早速どうぞ。下...
地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が...
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
『自分が信じていることを疑う勇気』の著者である長谷川雅彬さんは、証券会社に勤務後、スペインのIE Universityで日本人初のVisual Media...
韓国を代表する筆記具メーカーの「monami」が、本社にinkLabをオープンさせました。このコンセプトストアでは、世界にひとつだけのオリジナルインクを作...
食器といえば白。少し前まで漠然とそんなイメージを抱いていたけれど、最近は少しちがう。Instagramで見かける美しい食卓、ふらっと入ったカフェで出てきた...
目が見えない人の世界を想像しようとしてみても、なかなかうまくイメージできないかもしれません。まったく見えない状態で生活している人は、周りの情報をどうキャッ...
あのb-monsterが羽田空港にオープン日本初、空港内にあるフィットネスジムb-monster HANEDA studio〒144-0041 東京都大田...
イギリスのリンカン大聖堂にディスプレイされた馬の彫刻。実物大の迫力もさることながら、驚かされたのはその素材なのだ。答は、なんとA4サイズの紙なのだ!?これ...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
下記のインスタグラム動画を再生すると、5秒少々で何が起きているのかがわかる。その正体を知れば、きっと驚くはずだ。これといって不思議なところはなにもないよう...
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
真冬とチョコレートのかけ算はズルさがある。たとえ、オーナーが有名バリスタで、本格派コーヒーを出す店『COFFEEHOUSE NISHIYA』でも、ホットチ...
この動画の人物、誰に見えるでしょう? きっと、アルベルト・アインシュタインだと言う人が多いのではないでしょうか。でも、実はある条件によってマリリン・モンロ...
年賀状印刷をそろそろ考える…には、まだ鬼が笑うほどに気の早い話ですが、鬼でなくともちょっと笑えないような話。プリンターが自動告知するインク残量、それがちょ...
エネルギッシュで魅力的な女性たちの代表的な「おしゃれ着」といえば黒い服。ライターBrianna Wiest氏の主張はこうです。他人にペースを乱されることな...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
トーストにも、熱々の麺にも、お肉に溶かすもアリ!このバターをトッピングするだけで、いつもの料理が極上の味わいに。
ベビーカーには大きく分けて2種類が存在するのですが、この違いをよく知らずにいたのが2児の父であるこの私。オフロードバギーのような重厚感に一目惚れして手に入...
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。