家が狭くて困ったお父さん。娘のために絵本の中に出てくるような「ミニハウス」を作っちゃいました。

部屋が手狭になってきたくらいの理由で、そう簡単に引っ越しできるものでもない。となれば、思い切って断捨離するか、もしくはDIYで模様替え。どちらにしても、そう劇的な代わり映えはないはずで。

ところがこのアメリカに住む一家のDIY事情はスケールが違った。こんなパパが欲しい〜♡

娘のために
遊ぶための家をDIY

妻と幼い娘と暮らすAlex Kaminskiさんには、家が狭すぎるという悩みがあった。部屋数も少なく、娘のMaddyちゃんが遊ぶスペースはほとんどなかったという。家中に散らばったおもちゃを踏んづけてAlexさん自身も、転んで首を負傷したことがあったそうだ。

こんなとき、娘に目くじらを立てたとしても不思議じゃない。けれど、彼はそこで、こう考えた。「もっと広々した遊べる家をつくればいい」と。

建築家としての経歴をもつAlexさんは、デザインから組み立てまですべてDIY。いくら娘のためとはいえ、家ごとまるまる建ててしまうというのだから、スゴい行動力と言うほかない。ところが、当の本人は「まるで10歳の子どものように楽しめた」と、アッサリ。

ロフトにも駆け上がれちゃう
おもちゃに囲まれたお家

おもちゃのレイアウトも思いのまま。

天井が高く空間も広々。ロフトへ続く階段も。

この遊ぶための家のルールはほとんどないんだそうだが、唯一、「テレビの持ち込みだけは禁止」。それと、いかにも男親の感覚といったところか。「家の中に入ることが許されている男性はパパのみ」と、Alexさん。

娘からの評価は最高レベル!

玄関の横でパチリ。左がMaddyちゃん。

完成した家を前に、Maddyちゃんは目を見開いて嬉しそうに笑ったんだそう。その時の気持ちを「親として最高の気分だった」と振り返るAlexさん。周囲の人たちも暮らしてみたいと、評判は上々のようだ。

羨ましそうにする大人たちにMaddyちゃん、「子どもだけが入れるの!でもアイスクリームを持ってきたら、考えちゃうかも」。

 

Licensed material used with permission by Alex Kaminski
他の記事を見る
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
トレーラーハウスやキャンピングカーは、永遠のオトコの憧れアイテム。中古でもいいからいつかは手に入れたいけれど、どうせなら人とは違った、こんな“和風”のもの...
家の真ん中にシンボルツリーを植樹したデザインハウスを目にしたことがある人でも、このツリーハウスのインパクトは絶大のはず。なぜなら、こちらは自然の木々が生い...
ひと昔前までは、「男性も育児を!」などと言われていたけれど、今では日常の一部として目にするようになりました。それは、他国でもおんなじこと。今日は父の日。ア...
これは、スウェーデン・ストックホルムにある、林の中に建てられた家。1~2月は気温がマイナス2℃まで下がる寒い地域ですが、なんと大きな温室のなかに家を建てる...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
なんだかもう、子どもの頃から漠然と抱いていた「家のイメージ」と違いすぎて、拍子抜けしてしまいました。DIYできちゃうという驚異の手軽さ、圧倒的に短いリード...
水上に浮かぶ住宅(フローティングハウス)は、建築デザインにおいて今や目新しさは無くなっている。が、オランダのデザイン事務所が発表した、このコンセプチュアル...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
多くの海外メディアに取り上げられている、今話題のインスタグラマー。彼女の家は、カラフルで可愛いと注目されていますが、部屋をDIYしたきっかけを聞くと意外な...
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
森の呼吸と静かに同調する、そんなひとときが待ってそう。
テクノロジー×伝統。聞き慣れたフレーズかもしれませんが、「Airbnb×吉野杉」の組み合わせと聞いたら、素通りするわけにいきません。この2つがタッグを組ん...
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...
今から3年前。ギョームとジェナは退屈に感じていたそれまでの仕事にピリオドを打ち、旅に出ることにしました。当時は借金があり、所有していたのはたくさんの家具だ...
おしゃれなコンテナハウスを、別荘や自分だけの趣味小屋用に作るーー。ちょっとやってみたくなるけど、ここまでできるのか!と驚かされる例を紹介。中古コンテナに必...
デザインスタジオ「town.and.concrete」が発案した木を伐採せずに建てられるシリンダー型ハウス。フランスのリヨン近くにある森に建てること考えた...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
大好きだったり、ちょっと複雑だったり、一緒に住んでいたり、今は離れて暮らしていたり、お父さんへの想いはきっと人それぞれでしょう。「The School o...
この未来的なデザインは、サンフランシスコの建築事務所「テリー&テリー アーキテクチャ」が設計したもの。まるで海の上に浮かんでいるかのようなこのお家、ただの...