桜の木、35万本。アメリカの新たな「花見スポット」がメイコンだ。

桜が綺麗な国は決して日本だけではありません。そのことはもはや、多くの人が知っているはず。特にワシントンD.C.のそれは、日本から贈られたものとして有名。今では「全米桜祭り」の開催地になるほど、アメリカ屈指の花見スポットと認知されています。

しかし、ジョージア州メイコンは、それをも上回る「桜シティ」。約90倍にあたる35万本以上の木が植えられており、春にはそれらが一斉に咲き誇るのだとか。

始まりは、1本の木。

83c7d7cd4cfa5c71c96575a3d91cfda3d21c87b0

実はこの街にこれほどの桜が広まったのは、「偶然」と「街の人の熱意」のおかげなんです。

メイコンで桜が発見されたのは1949年のこと。この地に住んでいたWilliamさんは、自分の家の裏庭に見たことのないピンク色の花が咲いているのを発見したそう。これはソメイヨシノだったのですが、当時のアメリカ南部ではとても珍しいものだったので、庭師も含めて誰ひとりこの花の名前を知りませんでした。

6062242714bbae13e247a7aadc65c76fcfadd991

のちに出張で赴いたワシントンD.C.で花の正体を知ったWilliamさんは、桜を繁殖させ、コミュニティで自由にシェアできるようにしました。すると、多くの人がその美しさに魅せられ、桜で街を彩るプロジェクトがスタート。次第に数が増えていき、1982年からは「桜祭り」が開かれるようになりました。

E6215db12d547a546e147b9d20cc6f56f883065f1800653b40ef8aa8718e3f7153eebcba0ec31565B15e7aff12e96002e1b8e2aa1ac5ad71252de8ec5a4280f17b993c16b1ff51fc2f9ac062dc15a1bbA23e195b2e84d56394e72e65d3df14580bc3bb8b7ae531e2af65ceeda1a0cd3454d296dbcb2633af006688e715b572fd03332372e8d1b9b5e8a53695

お祭りは、街だけでなく人や動物もピンク色を纏っていて、とても華やかな印象。ツアーやライブ、ショー、パレード、屋台やグッズ販売もあり、かなり盛大に開催されている模様です。レジャーシートを広げ身内だけでお酒を飲む日本の花見とは大違いですね。

Licensed material used with permission by International Cherry Blossom Festival
1月23日から開催されている『FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲』。日本橋での開催は今年で3度目となる。これまでに増してわくわくするような...
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
日に日にふくらむお花のつぼみを見るたびに、満開の桜の下でお花見するのが待ちきれなくなってくる今日この頃。ポカポカした陽気のなかでみんなで乾杯!なんて、考え...
現代で花見といえば、もちろん桜。しかし、約1000年前に愛でられていたのは梅なんです。和歌でも数多く詠まれるなど、早春の花として認知されていますね。そん...
2015年11月20日(金)より『目黒川みんなのイルミネーション2015』が開催予定。春には桜で満開になる目黒川沿いに、21万球以上のLEDで彩る“冬の桜...
エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
アメリカ国内では、同性婚の合法化が進んでいる。2014年の10月7日、アメリカにおいて新たに6つの州で同性婚が合法化することが決まった。新たに加わったのは...
見るからにラブラブじゃん。写真の主人公は、セバスチャン(フレンチブルドッグ)とルナ(ポメラニアン)。犬種の違いはあれど、二匹ともとっても幸せそう。様々な季...
アメリカのメイン州発の〈Paine Products〉のお香は、木をそのまま炊いたような香り。化学物質もオイルも一切なしなので安心して使えます。
ツボミがゆっくりと開いていく様子は、ハッと目の覚めるような美しさ。今までは、満開になる前の姿がこんなにも魅力的だなんて、気づきませんでした。タイムラプス動...
ヒップホップやスケーターカルチャーとリンクした、少しルーズな服装を好む人々にとっては心外な法律である。いわゆる「腰パン」が、アメリカの一部地域で違法となっ...
語学留学のためカリフォルニアを訪れていたぼくは、キャンピングカーをレンタルして3泊4日の旅をすることに決めた。旅の目的地は、以前から憧れていたアリゾナ州の...
アメリカ・ジョージア州に住むEleanor Davisさんは、Google検索ページのイラストも手がけたことがあるイラストレーター。ある日Facebook...
この写真、合成ではありません。ここはセントラルパーク内「Sheep Medow」。満開の桜のようにも見えます。映画によく登場する「Gapstow Brid...
もしかしたら、ほとんどの日本人はその街の名を聞いたことがないかもしれません。しかし、『Forbes』や『TIME』が発表しているランキングでは、アメリカで...
東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」や「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などで知られる、クリエ...
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
実物を前にしたら目をまん丸くして、まじまじと見てしまいそう…。これは、アメリカを拠点に活動するScott Weaverさん(57歳)の「Rolling T...
アメリカ料理界の発展に大きく寄与し、“料理界のアカデミー賞”と呼ばれる食の祭典にその名を配すジェームズ・ビアード。アメリカの食に多大な影響を与えた人物。な...