日本にも昔からある「エディブルフラワー」。菊の花も有名ですが、この季節はやっぱりこれ。保存がきいていつでも作れる「桜の花の塩漬け」です。
なぜ、桜をバックにした女性はこんなに美しいのか?
桜の経済効果はたった2ヶ月で6517億円。ソメイヨシノの花言葉は「優美な女性」。花見をしている人は「桜人(さくらびと)」。食べ歩きで花見を楽しむ方法など、...
桜が綺麗な国は決して日本だけではありません。そのことはもはや、多くの人が知っているはず。特にワシントンD.C.のそれは、日本から贈られたものとして有名。今...
お花見自粛ムードのなかでの小さな楽しみに。「パパブブレ」から、このシーズン恒例の「桜ミックス」キャンディが今年も登場。 「桜ラテ」や夜の桜を新しい表現方法...
五感で楽しむ花の体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」が「日本橋三井ホール」で開催。会場全体を「桜」で彩り、五感を刺激する多...
同じ旅行でも、テーマを決めるだけでグッと違う楽しみ方ができるもの。この春は、桜の写真を撮る旅に出かけてみませんか?いまなら、インスタグラムに画像を投稿する...
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
あたり一面に広がるのは、目にも鮮やかなピンク色の絨毯。ここは埼玉県秩父市にある羊山公園です。
2015年11月20日(金)より『目黒川みんなのイルミネーション2015』が開催予定。春には桜で満開になる目黒川沿いに、21万球以上のLEDで彩る“冬の桜...
みんなが持ち寄りがちな揚げ物や炭水化物系フード……どれも花見にはマストだけど、そればかりだとどうしても色気がない。ビニールシートの上にも「彩り」を加えたい!
お酒、おつまみ、寒さ対策、お花見の準備できてます?
満開だった桜がはかなく散りだす頃になると、ふつうは一抹の寂しさを覚えるもの。しかし、その先に「本当の見頃」が待っている桜があります。 それが、青森県弘前公...
東京・南青山に期間限定(3月22日〜31日)でオープンする「SAKURA CHILL BAR」。佐賀県の日本酒や名産品のおつまみがウリのこのお店は、室内で...
オープンデッキクルーザーで「シャンドン ロゼ」のフリーフローと目黒川の桜を楽しむ優雅な90分が過ごせる「目黒川お花見CHANDONクルーズ」が3月20日よ...
このグラスが、あなたに本音を語らせる。
ホットウィスキーが気づかせてくれたのは、お花見は「さくらを眺めるとき」でもあり、「年度最後の寒さを感じるとき」だということ。そんな風に思えば、少しは寒さが...
Simone Crestaniさんが創る「ガラス盆栽」は、吹きガラスという製法を用いられ、優美な雰囲気を醸しています。ピンクに色づけされたものは、今の時期...
桜が散ってしまったら、花見はもう終わりだと思っていない?でも、都内にはたくさんの「枯れない桜」があるのです。そしてそれは、景色よりも素敵なものを運んできて...
満開だった桜がはかなく散りだす頃になると、ふつうは一抹の寂しさを覚えるもの。しかし、その先に「本当の見頃」が待っている桜があります。 それが、青森県弘前公...