「食べる桜」で食卓にも春気分を

最近、料理好きの間でにわかに話題になっているのが「エディブルフラワー」。見た目も華やかな食べられるお花です。

じつは日本にも昔からあって、その代表が菊の花。ですが、この季節はやっぱりこちらが主役。「桜の花の塩漬け」です。

料理に添えるだけで
食卓がパッと華やかに

おにぎりに一輪入れてみたり、クッキーに入れてみたりと、最後にトッピングするだけで食卓を彩ってくれます。お吸い物やお茶に咲かせてみる、なんていう使い方もステキですよね。

この塩漬けですが、なんでも八重桜がよく使われるそうです。きれいなピンク色で食卓にも春気分を。

なぜ、桜をバックにした女性はこんなに美しいのか?
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
桜が散ってしまったら、花見はもう終わりだと思っていない?でも、都内にはたくさんの「枯れない桜」があるのです。そしてそれは、景色よりも素敵なものを運んできて...
“食べ歩きスタイル”花見の相棒は、シナモンロールが大正解!桜の葉とシナモンにはぺアリングとして◎な理由もあるし、桜の名所のそばには、おいしいベーカリーがけ...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。