アメリカ全50州、「ディズニー・ワールド」で「もっとも好きな乗り物」を調査!

2021年に50周年を迎える「ウォルト・ディズニー・ワールド」

そんな記念すべき年に、アメリカの旅行ウェブメディア会社「Upgraded Points(通称UP)」は同国全50州で「ウォルト・ディズニー・ワールドでもっとも好きな乗り物系アトラクション」に関する調査を実施。5300人におよぶアメリカ国民が調査に参加した。

現在、アメリカには、カリフォルニア州の「ディズニーランド」「ディズニー・カルフォルニア・アドベンチャー」、フロリダ州にある「マジック・キングダム」「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」「エプコット」「ディズニー・アニマル・キングダム」の全6ヵ所が存在。それら施設内のアトラクションが候補対象となった。

© disneywithashlee/Instagram

調査によると50州のなかでもっとも人気だったのは、13州が選んだ定番のアトラクション「スペース・マウンテン」

次に「ホーンテッドマンション」が2位の12州、続いて「ビッグサンダー・マウンテン」「イッツ・ア・スモールワールド」といったおなじみのアトラクションがランクインした。

また、調査によって「スペース・マウンテン」は比較的男性に、「ホーンテッドマンション」は女性からの人気が高いことが明らかに。そして、選ばれたもののほとんどが「マジック・キングダム」内のアトラクションであることが判明した。

世界中から愛されている「ウォルト・ディズニー・ワールド」。世界6ヵ国にあるそれぞれのリゾートの人気のアトラクションのランキングも気になるところだ。

もっと詳しい調査結果を知りたいという人はコチラをチェック!

Reference: 2021 Upgraded Points™, LLC. All Rights Reserved.
Top image: © Matt Stroshane/Walt Disney World Resort via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事