メーガン妃、王室離脱後の初仕事は「ディズニー映画」!?

今年1月に英王室からの離脱を発表して、3月31日をもって正式に地位を退いたヘンリー王子とメーガン妃。先日からカナダへと拠点を移し、現在は米国で新生活を始めているらしい。

そして早くも、メーガン妃の王室離脱後初となる仕事が明らかに。気になるその内容は、ドキュメンタリー映画『Elephant』のナレーションを担当したというもので、ディズニーのストリーミング・サービス「Disney+」で4月3日から配信される予定だ。

野生のゾウを保護するチャリティへの募金を引き換え条件としてディズニーと昨年のうちに契約していたという本作への出演。なお、同時に配信される『Dolphin Reef』ではナタリー・ポートマンがナレーションを務めている。

また、王室離脱後はもちろん公費での生活はできず、自分たちでお金を稼いで生活する必要がある2人。さまざまなビジネスを模索しているようだが、注目度が高いだけに心配する必要はないのかもしれない。

© Disneynature/Twitter
Top image: © iStock.com/CSA-Printstock
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事