「ほうれん草」が地雷探知機として活躍する!?

最先端の地雷探知機は、じつは身近にある“野菜”だった!

「マサチューセッツ工科大学(MIT)」のエンジニアたちが研究を進めているのは、食卓でおなじみの「ほうれん草」

研究チームはほうれん草の葉にナノ粒子を埋め込み、赤外線カメラをほうれん草の周りに設置。ほうれん草が爆発物の原料を根から探知すると、葉から信号が発せられ、赤外線カメラがそれを検知して電子メールアラートが送信されるという仕組みなのだとか。

じつはコレ、「植物ナノバイオニクス」と呼ばれる新しい学問に分類されるもの。植物にナノ粒子を埋め込むことで、新たな能力を与えられるという魔法のような研究だ。

この分野の研究では、MITはほかにも光る植物を開発したりと、熱心に取り組んでいる。

植物の意外な活用方法に、今後も期待が高まりそう!

Top image: © iStock.com/Vaivirga
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

地雷の恐怖から人々を救ってくれるのは、なんとネズミたち。バート・ウィートジェンス氏によって設立されたAPOPOは、アフリカオニネズミを訓練して地雷除去をす...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
新型コロナウイルス感染者のスクリーニング手段として、アラブ首長国連邦(UAE)にある「ドバイ国際空港」では8月初めから警察犬ユニットが配置中。なんと91%...
それは植物のためのジュエリー。身近な器に入れて茎を挿すだけで、より華やかに、美しく演出してくれます。女性の中には、「こんなアイテムを待っていた!」なんて人...
オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
「植物の悩み」をプロに相談できる「オンラインサービス」を提供するのはLAやサンフランシスコ、ニューヨークなどに店舗を展開する「The Sill」。その便利...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
アメリカで展開されていて、日本未発売の「Hanes」のマスク。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...