最先端のお家は「キノコ」で作る!?

世界の二酸化炭素排出量の10%は建設にかかわるものが原因といわれている。

その大きな割合を占めるのがセメントだが、その代替品として注目されているもの。それはなんと──キノコ

© Verge Science/YouTube

新しいアイデアの研究や実験などを手掛ける会社「The Living」が目をつけたのは、アメリカのペンシルベニア州の林に自生する「Phellinus Robiniae」と呼ばれる硬いキノコ。

レンガを造るためには「Mycelium(菌糸体)」と呼ばれるキノコの根っこのようなものがカギとなる。枝分かれして網状に広がっていくその性質を利用して、穀類などと一緒に培養。そして、レンガの型に入れて密度を高めて強固にし、最後に菌糸体の成長を止めるためにオーブンで数時間焼けば......あら不思議!キノコのレンガの出来上がり!

「キノコ製のレンガ」なんて聞くと耐久性を不安視する声も上がりそうだが、重さのストレステストもなんなくクリアして強度も十分そう。二酸化炭素の発生を抑えられるし、使い終わったら地球に還元できるのもいいところ。

古代から存在するキノコが、じつはこんな可能性を秘めていたなんて!

最近では、すでにキノコを素材にした家具レザーも生み出され、さらに地球に優しいプラスチックの代替品としての活用も研究されている。

「あのフニフニな食感のキノコが?」とまだ疑う気持ちも正直あるが、キノコに詳しい菌学者は「Nature gave us everything we need.(自然は人間に必要なものすべてを与えてくれる)」と語っている。

キノコでできた家......傘の部分が屋根になった、子ども向けの絵本に登場するものとはちょっとフォルムが違うけど、なんとも夢のあるお話だ。

Top image: © iStock.com/Andrey Danilovich
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
ウィーンのコーヒー文化に危機感を覚えたFlorian HoferさんとManuel Bornbaumさんは、使い道のなかった“ゴミ”でキノコを培養するアイ...
英ノンアルコールリキュール会社「Seedlip」が、ホリデーシーズンに向けてキノコでできたパッケージを採用したギフトセットを取り扱っている。
秋の味覚きのこ、その多くがこの時期に旬を迎えます。できるだけ新鮮に、長く旬のキノコをたのしむならば、冷凍保存がオススメ。冷凍することで「風味が悪くなる」な...
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
アウトドアの盛んなポートランドで親しまれているアクティビティのひとつが「マッシュルームハンティング(キノコ狩り)」。10月から春先までシトシトと雨が降り続...
米スタートアップ「Bolt Threads」が開発したキノコ革「Mylo」を使用したファッションアイテムが来年発売予定。「StellaMcCartney」...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。