旬のキノコも冷凍すべし。うまみUPで良いことずくめ

秋の味覚きのこ、その多くがこの時期に旬を迎えます。できるだけ新鮮に、長く旬のキノコをたのしむならば、冷凍保存がオススメ。冷凍することで「風味が悪くなる」なんて心配はご無用。キノコはむしろ冷凍保存することでおいしさが増し、その他にもメリットがいっぱい。

冷凍キノコの
うれしいメリット3つ

D2db498d27e2f0c7ecb9d9f22675b453052ef541

01.
うま味成分がアップ

キノコは冷凍することにより、個体に含まれる水分が膨張して細胞膜が破れます。これによりうまみ成分が流れ出てくれるため、よりおいしく感じられるのです。

02.
料理に使う塩分を減らすことも

うまみが増えれば、それだけ塩分をひかえめにしても、おいしくて満足感のある料理ができあがります。すなわち、減塩効果も期待できるということ。

03.
長期保存が可能

生のキノコの場合、数日のうちに使い切らないと味も風味も落ちてしまいます。けれど冷凍キノコならぐんと保存期間がUP。特売のときにまとめ買いして、一気に冷凍。少しずつ使うなどすれば節約にも役立つはず。だいたい2週間を目安に使い切るといいでしょう。

冷凍時に気をつけたいこと

ここでは、代表的なキノコ3種の保存方と、冷凍キノコを使ったおすすめ料理をご紹介。旬の美味しさを長持ちさせる、生活の知恵としていかがでしょう。

しいたけ
石づきは切り落とし、カサと軸を薄切りにします。

まいたけ
ひと口サイズに手でちぎります。

えのきだけ
石づきを切り落としたら3cm幅に切ります。

あとは、それぞれポリ袋に入れて冷凍するだけ。

冷凍キノコの炊き込みごはん

42851935ca6447487242183ea089e700c9d587e3

<材料>
・冷凍きのこ:150g
・青ネギ:2本
・米:1合分(150g)
・水:180ml
・しょうゆ:小さじ1
・みりん:小さじ1
・昆布:5×10cm
・かつお節:2g
・ごま油:小さじ1
・しそ:数枚

<作り方>

お米を研いで炊飯器に入れ、水を加えて60分おいたら、しょうゆ、みりんを加えて混ぜ、昆布とキノコ類を加えて炊いていきます。しそは千切りに。青ネギをキッチンバサミでカットして加え、しそ、かつお節、ごま油を加えて混ぜればできあがり。

冷凍きのこのマリネ

A4b51c948c1278f5c363ef8dd69fd1a372509d50

<材料>

・冷凍きのこ:150g
・Aパセリ(みじん切り):3g
・Aオリーブオイル:大さじ1
・A酢:大さじ1/2
・A輪切り唐辛子:小さじ1/4
・A塩:ひとつまみ
・Aこしょう:適量

<作り方>

耐熱ボウルに冷凍したキノコをそのまま入れ、600Wのレンジで火が通るまで2〜3分加熱します。そこにAの調味料を加えてあえれば完成。

主役のキノコの味がぎゅっと詰まっている分、いつもの炊き込みごはんやマリネよりもうまみが強調され、普段よりも美味しく感じるはずですよ。

アウトドアの盛んなポートランドで親しまれているアクティビティのひとつが「マッシュルームハンティング(キノコ狩り)」。10月から春先までシトシトと雨が降り続...
頭はキノコ、体は人間。なんとも奇妙なビジュアルで、しかも、どこか苦しんでいるように見える…。あなたはそんな「キノコ人間」の存在を知っていますか?正体は、「...
ローストしたコーヒー本来のうまみを味わう、ごく一般的な飲み方のほかにもうひとつ、コーヒーに他の素材をブレンドし、付加価値をつけるスタイルが登場したのがここ...
冷凍しておくと保存期間が延びて便利なのですが、冷凍すると食感が変わってしまうというデメリットも。しかし、冷凍することで逆に味がしみやすくなったり柔らかくな...
奇跡──。そんな謳い文句を聞かされたら、否が応でも気になってしまう。とにかく体に良さそうなことはイメージできるけれど、果たしてその正体やいかに。極寒の地シ...
カナダのブリティッシュ・コロンブアや米ワシントン州の海岸線に広がる海のことを「Salish Sea」と呼びます。自然豊かな島々が点在し、豊かな生態系が維持...
宅飲みで余った気の抜けたビールを、もったいないと思いながら捨てている人は多いと思います。けど、楽しく飲むばかりがビールじゃない。料理に使えるビールの活用術...
パイシートにバナナとマシュマロをのせて焼くだけ。
「ニョッキ」といえば、おもにジャガイモと小麦粉を練り合わせてつくるパスタの一種。レストランで食べたり、できたものを買ってくることはあっても、“自宅でつくる...
おいしいお味噌汁をつくるとなると、「まずは出汁をとらなくては…」という手間が億劫という話をよく聞きます。たしかに出汁はお味噌汁に欠かせないもの。料理家・平...
特売でお肉やお魚をたくさん買い、小分けしたり冷凍して使うことってよくありますよね。しかし、一度冷凍してしまうと、色が悪くなったり、臭みが出たり……さらには...
イギリスで小児がんを患っていた14歳の少女が亡くなった。彼女は、将来生き返ることを目的に、自分の遺体を冷凍保存することを求めて訴えを起こし、裁判所がこれを...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
冬に旬を迎えるホタテ。寒くなるにしたがって身が分厚くなり、甘みも増しておいしくなります。このホタテの旨味をいっそう引き立たせてくれる組み合わせがトマト。イ...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
さりげないデザイン。惹かれるパッケージ。手にとりやすいコンパクトな瓶。詰められているのは、新潟県の離島「佐渡島」の特産品だ。東京23区の1.5倍という広大...
ピクルスって、好き嫌いがはっきり分かれる食べ物ですよね。好きな人は一度にいくらでも食べることができるでしょうが、あのままカリカリと食べるほかは、ピクルスを...
初夏に向けて旬を迎えるのがゴーヤ。チャンプルーも、サラダも、おひたしもいいけれど、意外とメニューがワンパターンになりがち。そこで、「ゴーヤの肉詰め」のご紹...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
スーパーで野菜を前にして、コレとコレどっちが美味しいんだろう…なんて悩む人って、意外と多いのでは?今回は『モノの見分け方事典』より、新鮮な野菜の見分け方を...