キノコで包装!?ノンアルコールリキュール会社のギフトセット【イギリス】

英ノンアルコールリキュール会社「Seedlip」が、食品包装のロスを減らすため、生分解性のキノコの菌糸体でできたボックスのギフトセットを販売している。

セット内容は、ノンアルコールリキュール「Seedlip Spice 94」、100%再生素材で作られたハイボールグラス、タイムの種子でできたネックタグ。タグには、キノコの包装ボックスをプランターとして使用し、独自のハーブを植えて育てる手順も載っている。

同社は、イギリスの菌糸体ベースのパッケージと断熱材の製造をおこなう「Magical Mushroom Company」と協業してこのプロジェクトを実現。キノコの根にある菌糸体には高い耐久性持続可能性があり、従来のギフトボックスの代用品として大きな可能性を秘めているのだとか。

無駄の多いギフト包装だからこそ、素材に気をつけたり、包む以上の意義を見出すことが重要。日本への発送はおこなっていないが、気になる人はこちらをチェック

キノコ 菌糸体 ノンアルコール リキュール
©Seedlip
Top image: © Seedlip
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事