お酒が苦手な人でも楽しめる。世界初ノンアルコール「スピリッツ」

 

ノンアルコールビールもすっかりおいしくなり、今ではアルコールなしのカクテルが注文できるバーもたくさんあります。少し前までは特別なものだった「ノンアルコール」も、もはや定番の地位を築いていますね。

そんななか、イギリスで作られたノンアルコールの「スピリッツ」が話題になっています。

きっかけは17世紀の
書物にあり

世界初のノンアルコールスピリッツ「SEEDLIP」を開発したのは、実家が農業を営むBen Bransonさん。

きっかけは17世紀の書物に、蒸留でハーブからつくる薬のレシピが載っていたのを見たこと。そのなかに、アルコールが入っていないものがあるということで、自宅でいろいろと試しているうちに、このアイデアにたどり着いたのだそう。

下戸なあなたも
カクテル気分にひたれます

種類は二種類、狐のラベルの「SPICE 94」、兎のラベルの「GARDEN 108」。ボトルデザインもおしゃれですね。

「SPICE94」はオールスパイス、カルダモンといったスパイスを中心に、レモンとグレープフルーツで爽やかな香りに。

「GARDEN 108」は、スペアミント、ローズマリー、タイムなどのハーブ類に豆なども加え、ハーバルでフローラルな香りに。

いずれもジンを思わせる材料なので、サワーからマティーニまで、これまでとはひと味ちがうドリンクが、ノンアルコールで楽しめちゃいます。

一部ロンドンのバーなどで試せるとのこと。

イギリスで注文が殺到

このSEEDLIP、その斬新さとおいしさからイギリス国内で瞬く間に大人気となり、注文が殺到しているそう。ノンアルコールビールがあっという間に各社で競争が始まったように、ノンアルコールスピリッツも、すぐに定番になるかもしれません。

公式サイトからは日本にも発送してくれるようなので、気になる人はお取り寄せしてみては?

Licensed material used with permission by Wickerwood & Co
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
スウェーデンでノンアルコールスピリッツを製造するメーカー「Gnista Spirits」が、今、“パーティー好き”が応募資格の求人募集をおこなっている。
ノンアルコール飲料の需要は年々高まっており、イギリス・ロンドンでは新しいジャンルとしてバーやカフェなどでも「MOCKTAILS(モクテル)」というノンアル...
株式会社ツドイは、本格的ノンアルコールドリンクのみを提供する「Bar Straw」をオープン。第1回は9月4日(水)19:00〜22:00に神楽坂「かもめ...
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...