お酒が苦手な人でも楽しめる。世界初ノンアルコール「スピリッツ」

 

ノンアルコールビールもすっかりおいしくなり、今ではアルコールなしのカクテルが注文できるバーもたくさんあります。少し前までは特別なものだった「ノンアルコール」も、もはや定番の地位を築いていますね。

そんななか、イギリスで作られたノンアルコールの「スピリッツ」が話題になっています。

きっかけは17世紀の
書物にあり

世界初のノンアルコールスピリッツ「SEEDLIP」を開発したのは、実家が農業を営むBen Bransonさん。

きっかけは17世紀の書物に、蒸留でハーブからつくる薬のレシピが載っていたのを見たこと。そのなかに、アルコールが入っていないものがあるということで、自宅でいろいろと試しているうちに、このアイデアにたどり着いたのだそう。

下戸なあなたも
カクテル気分にひたれます

種類は二種類、狐のラベルの「SPICE 94」、兎のラベルの「GARDEN 108」。ボトルデザインもおしゃれですね。

「SPICE94」はオールスパイス、カルダモンといったスパイスを中心に、レモンとグレープフルーツで爽やかな香りに。

「GARDEN 108」は、スペアミント、ローズマリー、タイムなどのハーブ類に豆なども加え、ハーバルでフローラルな香りに。

いずれもジンを思わせる材料なので、サワーからマティーニまで、これまでとはひと味ちがうドリンクが、ノンアルコールで楽しめちゃいます。

一部ロンドンのバーなどで試せるとのこと。

イギリスで注文が殺到

このSEEDLIP、その斬新さとおいしさからイギリス国内で瞬く間に大人気となり、注文が殺到しているそう。ノンアルコールビールがあっという間に各社で競争が始まったように、ノンアルコールスピリッツも、すぐに定番になるかもしれません。

公式サイトからは日本にも発送してくれるようなので、気になる人はお取り寄せしてみては?

Licensed material used with permission by Wickerwood & Co

関連する記事

ノンアルコールの新世界を開拓をする専門ブランド「のん」から、新飲料「のん-THE NON-AL SPIRITS-」が予約販売中。
今回は代々木上原にある「No.」のオシャレノンアルコールカクテル。わざわざ酔っぱらわなくてもオシャレな雰囲気でおいしいカクテルが飲めるらしい。っちゅうこと...
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
今月から“バーテンダーとソムリエによる、バーテンダーとソムリエのため”のノンアルコールECサイト「nolky」がオープン。妥協せず選び抜かれたプロ一押しの...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
スウェーデンでノンアルコールスピリッツを製造するメーカー「Gnista Spirits」が、今、“パーティー好き”が応募資格の求人募集をおこなっている。
世界のミレニアル世代やZ世代から生まれた「ノンアルコール」ブーム。ドイツ発のプロテインビールや、ノンアルワイン、モクテルなど多様化するノンアル飲料。アメリ...
「サッポロビール」より6月23日にリリースされる「サッポロ うまみ搾り」は、これまでにない世界で初めての試みにチャレンジしたノンアルコールビール。その機能...
ノンアルコール飲料の需要は年々高まっており、イギリス・ロンドンでは新しいジャンルとしてバーやカフェなどでも「MOCKTAILS(モクテル)」というノンアル...
お酒は一切なし。日本初の完全ノンアルコールバー「0%」が、本日7月16日、六本木にオープン。
「Afternoon Tea LIVING」は、未使用のまま廃棄されてしまうエアバッグを再生利用したエコバッグを公式オンラインショップにて数量限定で発売。
「天満天神梅酒大会」で日本一を受賞した梅酒「百年梅酒」が、ノンアルコールの梅酒をリリース。これが、タダモノではなかった!
今月9日、年々高まる「ノンアルコールブーム」を加速させる専門ECサイト「MARUKU」がオープン。コンビニやスーパーではあまり見ることのできない、レアで貴...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
英ノンアルコールリキュール会社「Seedlip」が、ホリデーシーズンに向けてキノコでできたパッケージを採用したギフトセットを取り扱っている。
コロナ禍で余剰になったビールや、世界初となるタガメで作ったクラフトジン、ペットボトル入り生ビールなど、2020年に発売された注目のアルコール飲料を5つ紹介...
株式会社ツドイは、本格的ノンアルコールドリンクのみを提供する「Bar Straw」をオープン。第1回は9月4日(水)19:00〜22:00に神楽坂「かもめ...
日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。第一弾...
クラフトビール、シードル、スピリッツに続く、いま注目のお酒「ミード(Mead)」について。
アイルランド国内で初めての「ノンアルコール・パブ」がオープン。その名も「Virgin Mary」。アルコール0%のビールやワインを飲めるとはいえ、全てのメ...
8月21日発売の「昼ビ」は、本格ビールと同じ麦芽100%、プリン体・添加物(炭酸以外)は一切不使用、飲みやすく、ランチにも合うテイストにこだわって作られた...
Soberは、英語で「しらふ」と言う意味。つまり「SoberOctober」とは、10月の一ヶ月間禁酒をするチャレンジのことを示します。普段お酒を飲む頻度...
6月よりザ コカ・コーラ カンパニーは、飲むためじゃないコカ・コーラをイギリスで販売し始めます。いや、正確には飲めるんですが、その第一の目的はスピリッツな...
2019年から、同年にカリフォルニアのディズニーランドでオープンが予定されている『スター・ウォーズ』をテーマにした新エリア「Star Wars: Gala...
「懐かし〜」より「斬新!」な、カクテルベースになるたまご酒。
「RIZAP」と「オリオンビール」がコラボして発売する「FITTER」は、太ることを気にせず飲めるアルコール飲料。ダイエットやボディメイクに勤しむあなたに。
イギリスでは小さなカクテル(マイクロカクテル)が流行っているのだとか。つまり、ショットグラスに注がれるカクテルってことです。
ブラジルのお酒カシャッサ(またはカシャーサ)は、サトウキビから造られる蒸留酒のこと。近年、クラフト・カシャッサが国際品評会で次々とメダルを獲得。なかでもカ...
「SINN PURETÉ(シン ピュルテ)」から、「マルチパーパス クリーニングスプレー」が登場。ノンアルコール、無添加、無香料の除菌・抗菌・防カビスプレ...
熊本の老舗酒蔵「美少年酒造」の大吟醸酒をそのまま配合した除菌アルコールハンドスプレー「Mistgram60」が今月20日(金)から発売。