ノンアルコール

 ノンアルコールビールもすっかりおいしくなり、今ではアルコールなしのカクテルが注文できるバーもたくさんあります。少し前までは特別なものだった「ノンアルコー...
世界のミレニアル世代やZ世代から生まれた「ノンアルコール」ブーム。ドイツ発のプロテインビールや、ノンアルワイン、モクテルなど多様化するノンアル飲料。アメリ...
今回は代々木上原にある「No.」のオシャレノンアルコールカクテル。わざわざ酔っぱらわなくてもオシャレな雰囲気でおいしいカクテルが飲めるらしい。っちゅうこと...
スウェーデンでノンアルコールスピリッツを製造するメーカー「Gnista Spirits」が、今、“パーティー好き”が応募資格の求人募集をおこなっている。
「Victoria Bitter Tea」は、お茶なのにビール風味を楽しめるということがウリだ。
総レースには若干ハードルの高さを感じる人もこれならトライできそう。
呼気からアルコール濃度を検知し、その日のペース配分や、明日への影響、お酒が抜けるまでの時間などをアドバイスしてくれるポケットサイズのアイテム。その名も「T...
ノンアルコール飲料の需要は年々高まっており、イギリス・ロンドンでは新しいジャンルとしてバーやカフェなどでも「MOCKTAILS(モクテル)」というノンアル...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
食べられるビールがある──。こう言い切るには若干語弊がありますが、ビール醸造過程において、使用済みの穀物を再利用してつくる食品がありました。おいしいクラフ...
従来とは違う新しいお酒の楽しみ方として、かなり奇抜だと注目を集めているのがこの「Alcoholic Architecture」。ミスト状のアルコールが充満...
飲酒運転が、ゼロになる日が!?アメリカで開発が進む「DADSS(Driver Alcohol Detection System for Safety)」。...
健康維持のため控えるべきものの代表例といえば、アルコールと砂糖。では、その両方を1ヶ月間断つと、人間の身体にはどんな変化が現れるのか?体当たりでこの実験に...
No.(カフェバー)代々木上原を動画で紹介
2019年から、同年にカリフォルニアのディズニーランドでオープンが予定されている『スター・ウォーズ』をテーマにした新エリア「Star Wars: Gala...
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
株式会社ツドイは、本格的ノンアルコールドリンクのみを提供する「Bar Straw」をオープン。第1回は9月4日(水)19:00〜22:00に神楽坂「かもめ...
アメリカの高プロテインバー「SOBAR」はアルコール吸収率をカットするために開発された商品。その驚きの効果とは?
ブラックやホワイト、ヘザーグレーなどカラバリ豊富で迷っちゃいそうだけど、ランジェリーという視点で選ぶならベビーピンク一択。
1980年に出版され世界的な反響を呼び起こした、とある女性の回顧録がある。日本では「ロビンが跳ねた」というタイトルで発売された「TRACKS」のことだ。7...