日本初のノンアル飲料専門サイトつくる「2種のノンアルビール」に注目!

日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。

第一弾として、ラガータイプの「MARUKU AF LAGER」、黒ビール(スタウト)タイプの「MARUKU AF STOUT」の2種のアルコールフリー(0.00%)ビールを発売した。

黒猫をあしらった黄色のキュートなラベルの「MARUKU AF LAGER」は、ライトラガーのほどよいコクと甘味、ホップの苦味がさりげなく効い軽やかな味わいが特徴。

白猫をあしらった赤黒のラベルの「MARUKU AF STOUT」は、香ばしく深いコクと豊かでクリーミーな泡立ちが特徴で、ホップの香りを抑えて、麦のローストフレーバーを引き立て、適度な甘みを残しつつじっくり熟成させているという。

どちらの製品も、「北海道・小樽ビール醸造所」との強力なパートナーシップのもとで生産されているため、同醸造所生産の他の製品と同様、ドイツの「ビール純粋令」に基づいており、原材料は麦芽、ホップ、水のみ

従来のビールテイスト飲料にありがちな雑味が一切なく、アルコールフリーながら、ビール本来のうまみを堪能できるので、現役のビール通やかつてのビール通にはたまらないだろう。

ランチや午後の軽食との相性も抜群。ドライブのお供にするのだってアリだ。なんたってアルコールフリーなわけだから。

©株式会社MARUKU Company

MARUKU

【公式サイト】https://maruku09.com

Top image: © 株式会社MARUKU Company
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ノンアルコールの新世界を開拓をする専門ブランド「のん」から、新飲料「のん-THE NON-AL SPIRITS-」が予約販売中。
今月9日、年々高まる「ノンアルコールブーム」を加速させる専門ECサイト「MARUKU」がオープン。コンビニやスーパーではあまり見ることのできない、レアで貴...
「天満天神梅酒大会」で日本一を受賞した梅酒「百年梅酒」が、ノンアルコールの梅酒をリリース。これが、タダモノではなかった!
今月から“バーテンダーとソムリエによる、バーテンダーとソムリエのため”のノンアルコールECサイト「nolky」がオープン。妥協せず選び抜かれたプロ一押しの...
大手食品会社「Mars(マース)」がチョコボール「Maltesers(モルティーザーズ)」のおいしさを最大限に引き出すために持ちかけた、ケーキ対決「Bak...
「サッポロビール」より6月23日にリリースされる「サッポロ うまみ搾り」は、これまでにない世界で初めての試みにチャレンジしたノンアルコールビール。その機能...
世界のミレニアル世代やZ世代から生まれた「ノンアルコール」ブーム。ドイツ発のプロテインビールや、ノンアルワイン、モクテルなど多様化するノンアル飲料。アメリ...
今回は代々木上原にある「No.」のオシャレノンアルコールカクテル。わざわざ酔っぱらわなくてもオシャレな雰囲気でおいしいカクテルが飲めるらしい。っちゅうこと...
お酒は一切なし。日本初の完全ノンアルコールバー「0%」が、本日7月16日、六本木にオープン。
スウェーデンでノンアルコールスピリッツを製造するメーカー「Gnista Spirits」が、今、“パーティー好き”が応募資格の求人募集をおこなっている。
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
ノンアルコール飲料の需要は年々高まっており、イギリス・ロンドンでは新しいジャンルとしてバーやカフェなどでも「MOCKTAILS(モクテル)」というノンアル...
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
 ノンアルコールビールもすっかりおいしくなり、今ではアルコールなしのカクテルが注文できるバーもたくさんあります。少し前までは特別なものだった「ノンアルコー...
株式会社ツドイは、本格的ノンアルコールドリンクのみを提供する「Bar Straw」をオープン。第1回は9月4日(水)19:00〜22:00に神楽坂「かもめ...
アイルランド国内で初めての「ノンアルコール・パブ」がオープン。その名も「Virgin Mary」。アルコール0%のビールやワインを飲めるとはいえ、全てのメ...
英ノンアルコールリキュール会社「Seedlip」が、ホリデーシーズンに向けてキノコでできたパッケージを採用したギフトセットを取り扱っている。
コロナ禍で余剰になったビールや、世界初となるタガメで作ったクラフトジン、ペットボトル入り生ビールなど、2020年に発売された注目のアルコール飲料を5つ紹介...
Soberは、英語で「しらふ」と言う意味。つまり「SoberOctober」とは、10月の一ヶ月間禁酒をするチャレンジのことを示します。普段お酒を飲む頻度...
世界の頂点に立った有名レストラン「ノーマ」の元シェフが手掛ける、まったく新しいノンアルコールドリンク「NON」の日本発売が決定。
仕事モードに入りたいとき、頭の中を整理したいとき、気持ちをオフモードにしたいときなど「切り替え」のためのノンカフェインティー「daytune.-tea」が登場。
リンゴから作られるアルコール飲料「シードル」を自分で作れちゃうガジェット『ALCHEMA』です。
「SINN PURETÉ(シン ピュルテ)」から、「マルチパーパス クリーニングスプレー」が登場。ノンアルコール、無添加、無香料の除菌・抗菌・防カビスプレ...
「子どもだって、のまなきゃ、やってらんねーよ。」そんなキャッチコピーを引っさげて、平成16年から販売している「こどもびいる」。その正体は、リンゴの炭酸飲料...
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
日本初となる「プロテインビール」の販売開始に向けたクラウドファンディングがスタート。
トラヴィス・スコットが手掛ける新たなアルコール飲料「CACTI」。バドワイザーの製造をおこなう「アンハイザー・ブッシュ」と手を組んだ本格的なハードセルツァ...
山梨大学ワイン科学研究センターと株式会社中村商事による共同開発で誕生した「乳酸菌発酵ワインパミス飲料」。
「Rebel Coast Winery」による、カリフォルニア産ソーヴィニヨンブランを使ったワインには、アルコールが入っていません。だから、いくら飲んでも...
総レースには若干ハードルの高さを感じる人もこれならトライできそう。