代々木上原の隠れ家で飲める「本格派ノンアルコールカクテル」って、どーなんよ?

普段はジュースを飲まないももかです。そのカロリー分、チョコを食べる♡

No.のノンアルコールカクテル
©2020 NEW STANDARD

今回は代々木上原にある「No.」。

本格的なノンアルコールカクテルを楽しむことができるというこちらのお店。もちろんアルコールドリンクも出していますが、オシャレなノンアルコールカクテルって、どーなんよ?ジュースとはまた違うもんな。雰囲気で酔えるのかしら♡っちゅうことで、さっそく行ってきました!

場所は代々木上原駅から徒歩1分。

No.の外観
©2020 NEW STANDARD

バーカウンターとテーブル席、そして奥にはクリエイティブオフィスが併設。オシャレすぎっ♡

代々木上原にあるNo.の内観
©2020 NEW STANDARD

温もりを感じる暖色のライトが心地よく、いい感じに薄暗いのでデートにはもってこいや。この照明はかわいく見えるやつやで。

代々木上原にあるNo.の内観2
©2020 NEW STANDARD

さっそく注文。メニューを開いてみると、カクテルの名前がナンバリングされていて、同じナンバーの中にアルコール(左)とノンアルコール(右)があるんです。アルコールvsノンアルコールみたいな感じなんかな?

私が頼んだのは、「No.2」と「No.4」。どちらもノンアルコールで。

No.のメニュー
©2020 NEW STANDARD

メニューの配色がかわいい♡

No.のメニュー2
©2020 NEW STANDARD
No.のノンアルコールカクテル
©2020 NEW STANDARD

奥のNo.2はそのまますりおろしたようなリンゴが贅沢な味で、ちびちび少しずつ飲みたくなるかんじ。

手前のNo.4はジントニックみたいに見えますが、味はアロエっぽく、ノンアルコールなのになぜか大人な味がする。とても不思議でおしゃれな味でした。

No.4のノンアルコールカクテル
©2020 NEW STANDARD

小腹も空いたし、せっかくなので「ツナサンド」と「バナナパウンドケーキ」も。

もちろん両方おいしかってんけど、ツナサンドのおいしさにはびっくり仰天!タルタルになっていて、溶けたチェダーチーズとの組み合わせは一口一口が惜しくなるくらいに最高。No.に来た際にはぜひ食べて欲しい一品。もちろんノンアルコールカクテルとの相性も◎。

No.のツナサンド
©2020 NEW STANDARD
No.のバナナパウンドケーキとツナサンド
©2020 NEW STANDARD

アルコールが入っていなくても、お店の雰囲気とおしゃれな味でほろ酔い気分にさせてくれる。アルコールは苦手やけど雰囲気だけ味わいたい……。そんな人でもここにこれば間違いなしやな。

朝はモーニング、昼はカフェ、夜はバーに。いろんなシチュエーションで使える「No.」。オシャレスポットの激戦区代々木上原の中でも、ここは隠れ家って感じでおすすめ。ぜひ行ってみて!

以上、ももかでした!

記念写真♡
©2020 NEW STANDARD

No.

 

【住所】東京都渋谷区上原1-33-11 3階

【最寄駅】代々木上原駅 南口1

【営業時間】9:30〜23:00

【公式Instagram】https://www.instagram.com/no.tokyo/

Top image: © 2020 NEW STANDARD
ももかの記事はまだまだあるで〜

関連する記事

No.(カフェバー)代々木上原を動画で紹介
今月から“バーテンダーとソムリエによる、バーテンダーとソムリエのため”のノンアルコールECサイト「nolky」がオープン。妥協せず選び抜かれたプロ一押しの...
株式会社ツドイは、本格的ノンアルコールドリンクのみを提供する「Bar Straw」をオープン。第1回は9月4日(水)19:00〜22:00に神楽坂「かもめ...
ノンアルコール飲料の需要は年々高まっており、イギリス・ロンドンでは新しいジャンルとしてバーやカフェなどでも「MOCKTAILS(モクテル)」というノンアル...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
ノンアルコールの新世界を開拓をする専門ブランド「のん」から、新飲料「のん-THE NON-AL SPIRITS-」が予約販売中。
「天満天神梅酒大会」で日本一を受賞した梅酒「百年梅酒」が、ノンアルコールの梅酒をリリース。これが、タダモノではなかった!
一流のBARがこぞって力を入れているのが、じつはノンアルコールカクテルなんだそうな…??
「サッポロビール」より6月23日にリリースされる「サッポロ うまみ搾り」は、これまでにない世界で初めての試みにチャレンジしたノンアルコールビール。その機能...
世界のミレニアル世代やZ世代から生まれた「ノンアルコール」ブーム。ドイツ発のプロテインビールや、ノンアルワイン、モクテルなど多様化するノンアル飲料。アメリ...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
スウェーデンでノンアルコールスピリッツを製造するメーカー「Gnista Spirits」が、今、“パーティー好き”が応募資格の求人募集をおこなっている。
 ノンアルコールビールもすっかりおいしくなり、今ではアルコールなしのカクテルが注文できるバーもたくさんあります。少し前までは特別なものだった「ノンアルコー...
アイルランド国内で初めての「ノンアルコール・パブ」がオープン。その名も「Virgin Mary」。アルコール0%のビールやワインを飲めるとはいえ、全てのメ...
8月21日発売の「昼ビ」は、本格ビールと同じ麦芽100%、プリン体・添加物(炭酸以外)は一切不使用、飲みやすく、ランチにも合うテイストにこだわって作られた...
お酒は一切なし。日本初の完全ノンアルコールバー「0%」が、本日7月16日、六本木にオープン。
日本初のノンアルコール飲料専門ECサイトとして、ノンアルブームの一翼を担ってきた「MARUKU」が、プラベートブランド「MARUKU AF」を創設。第一弾...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
英ノンアルコールリキュール会社「Seedlip」が、ホリデーシーズンに向けてキノコでできたパッケージを採用したギフトセットを取り扱っている。
Soberは、英語で「しらふ」と言う意味。つまり「SoberOctober」とは、10月の一ヶ月間禁酒をするチャレンジのことを示します。普段お酒を飲む頻度...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...