アルコール77度「高濃度スピリッツ」販売開始へ。名門酒蔵の「新型コロナ対策」

高知県安芸市の「菊水酒造」より、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」が4月10日より販売開始となった。

77度といえば、ウォッカやテキーラなどをはるかに超える高濃度。消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでいるそうだ。原材料は醸造アルコールと香料のみ。飲む目的ではなく「消毒用」ということは自明の理

新型コロナウイルス感染防止対策で、手指消毒用エタノールの供給が不足しているなか、高まる高濃度アルコール需要に対応するための策として、「若鶴酒造」(富山県)の「砺波野スピリッツ77」や「明利酒造」(茨城県)の「メイリの65」など、各酒造メーカーが高濃度アルコール商品の製造・販売に動き出した。

厚生労働省から各都道府県への“お達し”があったのが先月末。以下、一部を抜粋してみよう。

「やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替として用いることは差し支えない」

出典:新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について/厚生労働省医政局経済課

医薬部外品にあたる「消毒用アルコール」として販売するには手続きに時間がかかるが、これなら製造後ただちに出荷でき、スーパーやコンビニでも販売が可能となる。

最後に、もちろん飲めないわけではない。が、飲用に適する濃度に十分希釈して!

Top image: © 菊水酒造株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
韓国の企業が開発した「Clean CUBE」は、ゴミの処理や収集を見直した、スマートなゴミ箱。太陽光のエネルギーを使ってゴミを圧縮し、従来の約8倍の量を収...