アルコール77度「高濃度スピリッツ」販売開始へ。名門酒蔵の「新型コロナ対策」

高知県安芸市の「菊水酒造」より、アルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」が4月10日より販売開始となった。

77度といえば、ウォッカやテキーラなどをはるかに超える高濃度。消毒用アルコールと同等のアルコール分を含んでいるそうだ。原材料は醸造アルコールと香料のみ。飲む目的ではなく「消毒用」ということは自明の理

新型コロナウイルス感染防止対策で、手指消毒用エタノールの供給が不足しているなか、高まる高濃度アルコール需要に対応するための策として、「若鶴酒造」(富山県)の「砺波野スピリッツ77」や「明利酒造」(茨城県)の「メイリの65」など、各酒造メーカーが高濃度アルコール商品の製造・販売に動き出した。

厚生労働省から各都道府県への“お達し”があったのが先月末。以下、一部を抜粋してみよう。

「やむを得ない場合に限り、高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替として用いることは差し支えない」

出典:新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について/厚生労働省医政局経済課

医薬部外品にあたる「消毒用アルコール」として販売するには手続きに時間がかかるが、これなら製造後ただちに出荷でき、スーパーやコンビニでも販売が可能となる。

最後に、もちろん飲めないわけではない。が、飲用に適する濃度に十分希釈して!

Top image: © 菊水酒造株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
米「Apple」と「Google」は先日、スマートフォンを使って新型コロナウイルスの濃厚接触の可能性を検出・通知する技術を共同開発することを発表した。5月...
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
2月7日、東京都は世界中に拡大する「新型コロナウイルス」の対策についての2本の動画をYouTubeに公開した。出演は、都知事の小池百合子氏。
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
放送開始から50年、ほとんど再放送なしで2500話以上やってきたこと自体あっぱれ。国民的家族の日常が一日も早く戻ってきますように。
「ブルガリ」がフレグランスや化粧品の開発でパートナーシップを組む「ICR社」と共同開発した、消毒剤を用いた「ハンドクレンジングジェル」。イタリア市民保健局...
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
季節ごと色鮮やかな新鮮野菜を自由にアレンジして、オイルやドレッシングを合わせて。おかずにもなればデザートにもなる。毎日でも食べたくなる海外のサラダを集めて...
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中国の「ケンタッキー」は、人との接触なく商品を受け渡しをする「コンタクトレスデリバリーサービス」を開始。
世界一の座を4度獲得したファインダイニングの代名詞的レストラン「noma」が、新型コロナウイルスによる臨時休業を経て5月21日、約2ヵ月ぶりに営業を再開。...
「LUSH」が、新型コロナウイルスの蔓延に伴い“手洗いサービス”を開放中。誰でも自由に利用することができ、商品を購入する必要はないという。
東京都が、3月4日に「新型コロナウイルス(COVID-19)」に関する情報を集約した公式対策サイトを開設。多方面から注目を集めている。
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
米コスメブランドの「Lipslut」は、販売利益の100%をCOVID-19の救援活動に寄付すると発表。