「ダイビング」がより手軽に!水中で呼吸可能なデバイスが開発中

きれいな海に行った際には、誰しも海に潜って美しい海中を散策してみたいもの。それでも「シュノーケル」は難しいし、「スキューバダイビング」はハードルが高いと思っている人、意外に多いのではないだろうか。

そんな状況で、オーストリアのスタートアップ企業「exolung」現在開発中のデバイスは、もっとも"最適な解"と言うことができるだろう。

シンプルなヴィジュアルのこれを装着すれば、水深5mまでならば“無限”に潜水することが可能だという。

© paulvanlaar_/Instagram

上記画像をよく見ると、チューブが体に装着したタンクへと繋がっている。これで水面に設置された“フロート”から空気が送られているのだ。足に着用したワイヤーを利用し、屈伸運動をすることで空気が循環する仕組み。

ありそうでなかったこのデバイス。特別な訓練ライセンス不要なので、誰でも手軽に水中散策ができるという。また、海での使用だけでなくプールでのヨガトレーニングにも利用可能だとか。

気になる販売予定価格は€300(約3万6500円 ※2020/1/22現在)から。もちろん繰り返し使用できるので、そう考えればとても"お買い得"といえるのではないだろうか。

現在は試作品の最終確認段階で、実際に水中で使用された動画が以下よりチェックできる。優雅に海中を遊泳する姿をみたら、このデバイスに期待せずにはいられない!

© EXOlung/YouTube
Top image: © iStock.com/petrelos
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事