壁の中をレントゲン写真のように見ることができる技術。しかもスマホで。

スマホ用製品の技術向上によって、顕微鏡や望遠鏡みたいなものまで販売されています。さらに開発は進み、物理的に見えなかった場所も、スマホを使って見えるようになったようです。

まあ、日本で需要があるかどうかは別の話。

だけど、アメリカでは数々のメディアから表彰されるほどの人気ぶりなんだとか。どうしても壁の向こうに見たいものがある…という話ではなくて、彼らのカルチャーが影響しているようですけどね。

最初に断っておくと、
隣人の部屋までは覗けません!

Da2eecc219b5b13bda45615d10bc83e384b7ce7c022fe9c7455a5158e056633d188873ea8c58edda702d839c9dc9b5cafa213699163f57378b472763

少し大きめの充電器のようなガジェット「WalabotDIY」。木やプラスチックなどの素材に関わらず、厚さ10cm以下であれば、壁の裏側に何があるのかを探知して、スマホ画面に映像を映し出してくれるとのこと。

429362b0d6b992ea084c0018548fecb5586691eb

ターゲット層はすごいニッチ。自分で部屋のリメイクをする人に向けて、DIYを補助する器具として売り出しているようです。

だけど、アメリカで人気の理由はこれです。なぜなら、部屋や家を改装する文化があるから。彼らにとって、配線の見えることはとても重要で、じゃないと、上のように火花が飛ぶこともあるそうです。

C08cedaccd3d71d1a3281aa69bb28e74211cb684

ここでは、よ〜く画像を見てください。ネズミが通っているのが分かるはずです。それに赤く反応していることから判断できると思いますが、壁の反対側にいる生き物の動きも感知してくれるそうですよ。

アメリカ人が暮らすのは一軒家が多いため、ネズミが出る確率が高いのかもしれません。だから、この機能も評価されるのでしょう。

ただし、壁に向かってかざしても、距離が遠い場合なら何も見えないので、使い方はよ〜くご検討を。

Licensed material used with permission by Walabot
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。
NASAとミシガン大学の共同開発により、自然治癒する「壁」が開発されました。まるでSFのような話ですが、蓋を開けてみるとその構造はとてもシンプル。ポリマー...
大勢でスマホ内の動画を見たい時や、思い出をシェアしたい時、様々なシチュエーションで大活躍してくれそうなプロジェクターがある。スマホを設置するだけで、壁に映...
ここで紹介するのは、スマホで写真を撮るときの悩みを解決してくれるアイテム。カードタイプで財布に忍ばせておけるので、カンタンに綺麗な夜景を撮影することもでき...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
「Visvo」は、ワイヤレス充電規格Qiに対応した充電器を搭載していて、AppleのAirPodsなどの完全独立型イヤホンの紛失を防止してくれる機能もあります。
自宅で簡単にネイルアートが楽しめる、アメリカ発の「ネイルプリンター」デバイスが登場しました。スマホのアプリを使って、イラストや絵文字、写真を爪に直接プリン...
突然ですが、肩こりや頭痛に悩まされていませんか?もしかしたらその原因は、スマホを見る姿勢かもしれないという記事が「Spirit Science」に掲載され...
「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルです。例えば、充電器として、スピーカーとしても。他にもある便利な機能を紹介します。
猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...
毎晩ベッドの中で子どもに読み聞かせる絵本、その重要性をアルベルト・アインシュタインは、こんな言葉で表現しました。子どもに賢くなってほしいと望むならば、おと...
スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。カメラには欠かせ...
iPhone 8/8 PlusやiPhone Xが「Qi」に対応したことで、ワイヤレス充電が注目されるように。でも、ネックなのは”置く”という動作。ここで...
運転中、センサーやカメラで周囲の状況を認識し、事故発生の危険を知らせる「運転支援システム」。予防安全性能を搭載した新型車は、まさに今のトレンド。とは言え買...
使い方はカンタン。後輪に装着したデバイスにUSBでスマホを接続!あとは自転車に乗って走るだけで充電ができちゃう便利なデバイスが登場しました。しかもこれ、自...
アメリカとメキシコの国境にビアバーをオープンする計画を発表したのは、スコットランドのマイクロブルワリー「BrewDog」。MAKE BEER, NOT W...
マウスやキーボードなんてもう古い!グローブ型のコントローラーが米で開発中です。Kickstarterでは既に目標金額の出資を集めており、ガジェット好きを中...
アーティストLigia Fascioniさんは、ベルリンの壁が虐殺や差別、暴力などのネガティブな感情を思い起こさせるため「大嫌いだ」と言い切ります。だけど...
スマホ依存が家族に及ぼす影響をシニカルに捉えた広告作品「Phone Wall」を紹介します。中国の心理学研究所が広告会社に制作を依頼したもの。急速に発展す...