食べる、寝るも可能な「水中テント」

ニューヨーク大学の研究チームが、ダイバーのために水中で使えるテントを開発しました。

山に持っていくように海の中に持ち運びができて、膨らますことで生活空間をつくれるように設計されています。

テント内では、二酸化炭素を除去する換気扇などの生命維持装置が使われる予定。おかげで、ダイバーが食事をしたり睡眠をとったりできるとのこと。

減圧をする際にも役立つことに。

一般の人々が使うことはないかもしれないけど、ちょっとロマンのある開発です。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事