移動式、たゆたうテント。

当たり前だけど、キャンプのときにテントを張るのは大地の上。ま、最近はハンモックのように木を支柱にして空中テントでステイなんてことも可能ですが。こうした体験よりもさらに非日常感を味わいたいアクティブなアウトドア派は、もうすでにチェックしているかもしれません。

そう、テントを水上に張る。

安心してください。
「頑丈」にできています

水面をたゆたうテント「Shoal Tent」、移動式…と呼んでいいかどうかはさておき、「夜中に寝ていたら、テントが水に沈んでた」なんてことは、ないそうです。一応。

空気でベースをゴムボートのように膨らまして浮力を得る設計。当然ながら耐水性のある頑丈な素材で作られてはいるようですけどね。テント全体を支えるポールは存在せず、もちろんペグを打つ必要もありません。リリースに目を通す限り、強風にも十分耐えられる設計だそう。……一応。

まあ、アンカーでも落とすか、しっかり岸の木の幹にでもくくりつけておかない限り、目を覚ましたら下流まで流されていた…なんてことにもなりかねません。実際のところは、ちゃんとアンカーがついていて、これを落として漂流を防ぐそうです。

ところで、膨らんだテントの床はエアーベッドのようなつくりだそうで、水面あるいは水の下まで体重で沈みこむといった心配も、ある程度の体重までならなさそうです。

実際のところはウォーターアクティビティの際の日よけとしての使い方のほうが正しいのかもしれませんね。

新感覚アウトドア体験、やってみたいけど、ここで一夜を明かすのはやっぱりちょっと勇気がいるかなあ。

Licensed material used with permission by SmithFly
「Autonomous Travel Suite」は、まだアイデアベースですが、イノベーションアワードを授賞するほど秀逸な移動式ホテル。ドアツードアで移動...
「VANTERTAINMENT FES vol.0」は、滞在場所もエンタメブースも、車中泊仕様のバンで完結する完全移動式テーマパーク。
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
ハッチバック車に接続できる画期的なポップアップテント「CARSULE」が、いよいよ日本に上陸。キュービック型のそのビジュアルはまさにリビングルーム。アウト...
高級オーディオメーカー「Bang & Olufsen」が、音楽に簡単にアクセスできるデバイスとして「Beoremote Halo」と名付けられたタッチスク...
ニューヨーク大学の研究チームが、ダイバーのために水中で使えるテントを開発しました。
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
マレーシアのペナン・ジョージタウンにある高層ビル「コムタ」。ここで紹介するのは65階部分でおこなわれている、自信を超えるというのをコンセプトにした6つのア...
面倒な組立てが不要のポップアップテントは、すでに多くの種類が発売中。だからその手軽さの説明はここでは割愛。代わりに、この「Cinch!」だからこそのメリッ...
真冬の北海道十勝地方の大自然をパノラマに、極上のサウナ体験を。移動式サウナ「サウナトレーナー」でマイナス20度の世界を独り占めできる新サービス「地球で“と...
引越しする夢の意味とは?夢占いの専門家が人、シチュエーション別に解説します。
新しく誕生予定のロボットバーテンダーの名は「GUIDO」。イタリア語で「私は運転する」という意味で、自動運転ができるようになるんだそう。アプリで予約をし、...
アウトドア好きやキャンパーは、気にも掛けないようなテントが開発されました。じゃあ、いったい何の需要があるのか?その機能を知れば、その答えが分かるばかりか「...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
フランスのアウトドアメーカー「デカトロン」が発売するテント「2 Secondsシリーズ」。“いかに簡単に建てられるか”という命題を探究し続け、2秒で建てら...
普通のキャンプでは、もはや満足できないキャンパー、アウトドア好きの人たちにおすすめしたい宿泊施設がこちら。まるで“エクストリームスポーツ”のようなこのテン...
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
「ぎふコーラ」というクラフトコーラが、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で話題になっている。
移動式チャペルで、 新郎新婦の希望に沿った 結婚式を実現したい!結婚式。新郎新婦にとって門出となる特別な日。であると同時に、その家族友人にとってもかけがえ...
野外フェスの参加者の4人に1人は、自分が持ってきたテントをその場に捨てて帰るそう。そのため「KarTent」は、少しでも状況を改善するためにダンボール製の...
家を失った難民たちの仮設住宅として、まったく新しい構造の折りたたみ式テントが登場しました。避難所暮らしの生活を、少しでもストレスなく暮らせるように開発され...
「第二次キャンプブーム」とも言われている昨今。「テント」も多種多様なものが登場。もちろん寝床としての機能を備えながら、あわよくば新しい働き方であるテレワー...
いまクラウドファンディングサイトで資金を集めている「Tent Jacket」は、約37,000円と少し割高だけど、多くの人を救うポテンシャルを持っている。