滞在もエンタメも「バン」で完結する「移動式テーマパーク」が出現!

11月28日〜29日、山梨県の「西湖キャンプ・ビレッジ ノーム」にて、ニューノーマル時代の新たなイベントが開催される。

「VANTERTAINMENT FES vol.0」は、滞在場所もエンタメブースも、車中泊仕様のバンで完結する完全移動式テーマパークだ。

移動式サウナ「サウナワゴン」をはじめ、センサーやプロジェクターを使った体験型アトラクション「モバイルプレイグラウンド」オリジナルバンを作るためのノウハウを公開するワークショップなど魅力的なコンテンツが満載。「ノーム」が提供する西湖でのカヤック体験といったアクティビティにも参加できる。

入場料はひとり3000円で、オートキャンプサイトは1区画5000円(先着30区画限定)。詳細はこちら

3密を避け、人と適度な距離をとることが求められる昨今。感染リスクを最小限にしながらも、旅行気分を味わえる「完全移動式テーマパーク」の意義は決して小さくない。

© Carstay株式会社
© Carstay株式会社
© Carstay株式会社
© Carstay株式会社
Top image: © Carstay株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

創業80余年の老舗納豆メーカー「富士納豆製造所」が「大月桃太郎伝説」をテーマにした新感覚エンタメ系納豆を発売。
「Autonomous Travel Suite」は、まだアイデアベースですが、イノベーションアワードを授賞するほど秀逸な移動式ホテル。ドアツードアで移動...
真冬の北海道十勝地方の大自然をパノラマに、極上のサウナ体験を。移動式サウナ「サウナトレーナー」でマイナス20度の世界を独り占めできる新サービス「地球で“と...
「十勝アヴァント」は、凍った湖に穴を開けて水風呂代わりにするフィンランドの文化「アヴァント」を体験できるアウトドアサウナアクティビティ。
タイ大手シーフード食品加工会社「Thai Union Group」が、植物由来の海老を「天ぷら」にして発売することを発表した。数ヵ月以内には売り出すという。
体験型複合施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、埼玉・飯能に8月1日よりニューオープン。究極の癒し体験ができる「テントサウナ」も開業。
9月4日、山梨県富士河口湖町にある富士山一望のアウトドアリゾート「PICA Fujiyama」に「キャンプサウナ」がオープン。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「思いっきりメイクやオシャレを楽しめるマスク」を目指して開発された「BDP mask for make up」(税込2,790円/2枚入り)が、3月2日(...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。