チェコに登場した、移動式「DIYサウナ」がこちら。

汗を全身でかきながら熱した空間に座り続ける姿は、我慢比べをしているように見えてしまう。それでも、毎日のように通い詰める人たちからすると、天国のような場所らしいから不思議。

自他ともに認める「サウナー」の弊社CEOが、自らこんな記事を書くくらい、日本でも文化として定着しつつあるサウナ。だけど、やはりヨーロッパは一歩先を進んでいるのかもしれない。

移動中でさえも
「熱さ」を楽しみたい

チェコに登場したこの自転車。「いつでもどんな場所でも楽しみたい」という、貪欲なサウナ愛を実現するために、建築デザイン事務所の「H3T architects」が考えたコンセプトデザインです。

これがあれば、どこでも汗をかくことができるそうだけど、「どれだけ好きなんだよ!」ってツッコミたくなります。

まず一番に気になったのは、ものすご〜く重そうに見えるサウナの部分。軽くて耐久性のある素材で作っているので、誰でも持ち運びができるらしいけれどホントかしら。

中にはサウナストーブがありますが、煙突がちゃんと付いているので、安心して使用できます。最大6人まで座れることができるみたいだけど、ぎゅうぎゅう詰めになってそれだけで汗をかいてしまいそう…。

いくら「軽い」とはいえ、6人も乗ってしまえば、一番汗をかくのは、中よりも外の人?もし、この自転車が走っているところを見ることがあれば、心からのエールを送りたいと思う。

気になり出したら止まらない。乗ってみたら結構ハマってしまうかも。

「サウナ遠征」が大好きなサウナーのみなさん。次回の目的地はチェコなんてどうですか?

Licensed material used with permission by H3T architekti
東京でおすすめのサウナをご紹介します。たまには時間を忘れて、のんびり、リラックス。サウナと水風呂で身体と心をさっぱり整えましょう。サウナ、銭湯、水風呂、銭...
「これは一体?」と思った移動手段を見つけてしまった。ありそうだけど、これまで見たことがなかった、タテに移動する自転車だ。「Vycle」と名付けられてはいる...
日本サウナ・スパ協会から“大使”に任命されているマンガ家タナカカツキとTABI LABO代表久志尚太郎による「サウナ対談」。サウナにハマる理由、サウナで「...
「Autonomous Travel Suite」は、まだアイデアベースですが、イノベーションアワードを授賞するほど秀逸な移動式ホテル。ドアツードアで移動...
今冬限定で、チーズフォンデュを機内食のメニューに追加している「スイス インターナショナル エアラインズ」。オーダーできるのは、ジュネーヴからの限られた路線のみ。
ラスベガスで開催されている家電見本市「CES 2019」で、LGエレクトロニクスが巻き取り式ディスプレイを採用したテレビ「LG Signatures OL...
サウナと聞いたら、石や白木でできた密室をイメージしませんか?しかし、この「Saunagondel」は、どこにでも持ち運べて、外の景色を見ながら入浴できる「...
夏はもうそこ。けど、ジムに通うのだってツライし、面倒くさい。毎日サウナには行くなってサイフが言ってる。こんな人を救うのが、この逆さまの傘。
定期的にサウナに入る人は、突然死する確率が60%も下がる。そんな研究結果が発表されました。実験は、フィンランド式サウナに入った回数、時間などを週ごとに報告...
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
2018年12月13日、アメリカのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、フライドチキンの香りがする薪を販売しました。
なにやらムーディーな雰囲気の中、立ち飲みを楽しんでいる人たち。これがまさか、トラックの荷台に広がる空間だとは…。このトラックの正体は、移動式クラフトビアバ...
フィンランドの首都ヘルシンキにある観覧車。実はこれ、フィンランド国民にとって重要な“文化”を体現したものになっているそうです。どうでしょう、なんとなく想像...
恵比寿駅から徒歩1分独自のサウナと睡眠に特化したリフレッシュ空間℃(ドシー)〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目8-1https://do-c.jp/
熱〜いサウナ。冷た〜い水風呂。交互に繰り返し入ると気持ちいい!なんて人の話をよく聞きます。血行も発汗も促進できて健康にいいんだよ、なんて意見も多いですが、...
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
♨︎ この冬ためしてほしい入浴剤を紹介します ♨︎
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
移動式チャペルで、 新郎新婦の希望に沿った 結婚式を実現したい!結婚式。新郎新婦にとって門出となる特別な日。であると同時に、その家族友人にとってもかけがえ...
チェコのアウトドアブランド「Tilak(ティラック)」。その代名詞とも言える「ATTACK JACKET」の紹介です。
風が冷たくなり、秋の気配が漂ってきた今日この頃。そろそろ紅葉の季節も近くなってきましたね。四季の移り変わりで毎年楽しめる紅葉ですが、美しいのは日本だけでは...
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
チェコを訪れた際に人形劇やマリオネット専門店に並ぶ人形、それに職人たちの影響でマリオネットを作り始めたkinokosupa。一つひとつに名前をつけ、心を与...
明日は失敗できないプレゼンが、大事な試験が控えている…。ガツンと気合を入れておきたい前日の夜は、にんにくをベースにしたスープ「チェスネチュカ」はいかでしょ...