飛ぶように移動したいなら、この自転車しかない。

スーパーマンみたいに空を飛べたらいいなぁと思ったこと、誰でも一度はあるでしょう。そんな気分を味わえる素晴らしい自転車が登場しました。え、自転車?って思うかもしれませんが、その名も「BIRD OF PREY」。なんと、スーパーマンのポーズのまま運転できるんです。

一見、ちょっとおバカな感じに見えなくもありませんが、じつは非常に合理的なのだとか。

「空気抵抗を減らす」
とは言われても…

乗り物が高速走行するとき、その問題になるのが空気抵抗。正面から見たときの面積が大きければ大きいほど、空気抵抗も大きくなり、スピードを出すのが大変になってしまいます。

この写真のように寝そべった姿勢は、体を起こしている普通の姿勢より正面の面積がとっても少なく、無駄な抵抗をなくしたことで、楽にスピードが出せるようになっているそう。見た目はさておき、理屈は理解できますね。

低重心で安定しているから
事故も減る!?

さらに、寝そべることによって重心が低くなるので全体的に安定しているのだとか。とくに重要なのは、急ブレーキのとき。

ぶつかりそうなときに前輪で急ブレーキをかけると、慣性で体が止まりきれず自転車ごと前転してしまうことがあります。スピードが出ている場合はそのまま頭を打ってしまうため、非常に危険な事故の原因とされています。

一方でこの自転車は重心が低く後ろ側にあるので、通常の自転車に比べて後輪が浮いてしまう現象は起きにくくなっているそうです。

楽にスピードが出て、しかも安全といいところずくめ。ただのおもしろ自転車ではなく、なかなかの発明に思えてきました。

ただし、やっぱり姿勢は
ちょっと苦しそうな気も

肘と骨盤で体重を支えるようになっているようですが、背中のあたりがちょっと苦しそうな気もしますし、ハンドルさばきも大変そうな気がしますが、実際の乗り心地はどうなんでしょう。気になるお値段は、4,800ドル(約50万円)。

何にせよ、空を飛ぶ気分が味わえるのなら、細かいことはどうでも良くなるくらい楽しいかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Bird Of Prey Bicycle

関連する記事

「これは一体?」と思った移動手段を見つけてしまった。ありそうだけど、これまで見たことがなかった、タテに移動する自転車だ。「Vycle」と名付けられてはいる...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
ドイツのコブレンツに拠点を構え、競技用の高性能自転車を製造することで知られる「Canyon」が、独「アーヘン工科大学」と共同で設計した“新しいノリモノ”は...
「Google マップ」の経路検索で「自転車ルート」の選択が可能に。状況に応じて、坂道やトンネル、悪路を避けてくれて、自転車にとって最短&最適なルートを提...
「HONDA」が3月5日(金)から、市販車としては世界初となる「レベル3」の自動運転技術を実用化した新型「レジェンド」を発売。
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...
福島県の事業者マッチングを支援する「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」が「ふくしまのウェルネスフード」シリーズを企画した。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...