トレーラースタイルの「キャンプサウナ」が、富士山一望のアウトドアリゾートに登場

9月4日、山梨県富士河口湖町にある富士山一望のアウトドアリゾート「PICA Fujiyama」「キャンプサウナ」がオープンした。

富士山麓の豊かな自然に調和し、アウトドアリゾートに相応しいスタイリッシュな外観のトレーラースタイルのサウナは、首都圏のアウトドアリゾートでは初登場。薪式のサウナヒーターを搭載しており“炎のゆらめき”を眺めながら心地よいサウナを楽しむことができる。

PICA Fujiyama宿泊客限定の予約制となっているため、親しい仲間同士や家族で貸切りできるのは安心。もちろんセルフロウリュも可能だ。

気になる水風呂についてだが、現在は仮設露天水風呂となっているものの、富士山を一望できる「ドラム缶露天水風呂」を9月下旬に新設予定。富士山の恵みに育まれた地下水を贅沢にかけ流す予定とのことで、滑らかな水質への期待は高まるばかり。

1組最大6名まで、価格は1時間半で5000円。詳細はこちら

雄大な富士山を目の前に、贅沢な“ととのい”を味わえそうだ。

© 富士急行株式会社
© 富士急行株式会社
© 富士急行株式会社
© 富士急行株式会社
Top image: © 富士急行株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事