「四万十川アウトドアサウナ」が2ヶ月間の週末限定で登場

12月4日から2ヶ月間、金・土・日の週末限定で「四万十川アウトドアサウナ」が楽しめる。

完全地産地消」をテーマにしており、サウナ小屋の施工素材には、サウナの燃料として使われる四万十ヒノキの端材を使用。ヒノキの香りに癒されながら温まったあとは、「日本最後の清流」と名高い四万十川の“水風呂”が待っている!

さらに、サウナーには欠かせないサウナ飯やアルコールを提供するキッチンカーも用意。全国生産数1位の生姜や地元で採れた新鮮な野菜、四万十豚など四万十産の食材が購入できるマルシェも開催されるなど魅力満点のイベントになりそうだ。

なお、四万十川を擁する四万十町は、自然や食という観光資源が豊富にある一方、夜間、早朝に観光客に提供できる観光コンテンツが乏しく、特に冬場は四万十全域で閑散期となる課題を抱えていたそう。

間違いなくここでしか体験できない贅沢なアウトドアサウナに、多くのサウナーが訪れることを期待したい。

©RELA GREEN VILLAGE株式会社
©RELA GREEN VILLAGE株式会社
©RELA GREEN VILLAGE株式会社

『四万十川アウトドアサウナ』

【開催期間】<夜の部>2020年12月4日(金)〜2021年1月31日(土)の毎週金・土 午後5時〜午後8時<朝の部>2020年12月5日(土)〜2020年1月31日(土)の毎週土・日 午前7時〜午前10時
【開催場所】四万十川・川遊び公園 ふるさと交流センター
【サウナ利用料金】2000円(税込)

Top image: © RELA GREEN VILLAGE株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事