「凍った川」が水風呂に!冬のアウトドアサウナ「十勝アヴァント」予約開始

まさに“地球でととのう”体験。北海道・十勝地方の名物アウトドアサウナが今年も登場する!

十勝アヴァント」は、厳冬期にはマイナス20度にもなるこの場所ならではの気候を活かし、凍った湖に穴を開けて水風呂代わりにするフィンランドの文化「アヴァント」を体験できるアウトドアサウナアクティビティだ。

水風呂代わりの穴のそばには、世界一熱いと評されるロシア製テントサウナ「MORZH」を設置。セルフロウリュでじっくりと温まったあとは、キンキンどころではない“水風呂”へ。真っ白な世界での外気浴を含め、間違いなく北海道ならではのサウナ体験といえるだろう。

料金はひとり2万円(税込)。テントサウナのほか、バスタオル&フェイスタオル、バスローブ、ミネラルウォーター、休憩用チェアなどがセット。“極上のととのい”が待っているとあらば、決して高くはないと感じるサウナーも少なくなさそうだ。

12月26日から来年2月21日までの間に計10回開催。予約はこちらから!

© 株式会社Moving Inn
© 株式会社Moving Inn
© 株式会社Moving Inn
Top image: © 株式会社Moving Inn
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事