夏の暑さを保存して冬に利用するテクノロジーが、スイスで開発中

毎日、厳しい冷え込みが続く「冬」。でも「夏」はあんなに暑かったのだから、その熱が今あればいいのに…。誰もが一度は思うものです。四季があるのは素敵だけれど、過ごしやすい季節が恋しくなるときもあります。

そんなふうに「夏の熱」を冬まで保存するというテクノロジーが開発されつつあるので、ご紹介したいと思います。

水酸化ナトリウムを使って
熱エネルギーを保存

この技術を開発したのは、スイスにある研究機関「Empa」。仕組みそのものは、意外なほどシンプルだと言います。

水酸化ナトリウムは、水に溶けるときに激しく発熱します。これは水酸化ナトリウムを固体にとどめている化学エネルギーが、熱エネルギーとなって放出されるため。この反応を逆に利用すると、熱エネルギーを化学エネルギーとして蓄えることができ、水を加えるだけで熱を取り出すことができるのだとか。

新型パイプで
安定した熱の取り出しを可能に

これまでは、水酸化ナトリウムが大きな結晶になってしまい、思うように反応させることができませんでした。

そこで、パイプの周囲にらせん状のフィンを設け、そのフィンの間に水酸化ナトリウムを保存する手法を開発し、安定して熱を取り出すことができるようになったそうです。

タンクに入れて移動も可能
自然の熱をあらゆるところに

「Empa」によれば、水酸化ナトリウムは比較的安定しているため、暑い夏のうちに蓄えた熱を、タンクに入れて持ち運ぶことも可能だと言います。これまで保存することが困難だった熱エネルギーを化学エネルギーに変換することで「保存・移動」することを可能にした、とのこと。

現在は、将来的な実用化に向けてスポンサーやパートナーを募っているそう。もし実用化されれば、移動コストの問題はありますが、夏の熱を冬に利用出来るだけでなく、暑い地域の熱を寒い地域に運ぶといった使い方もできるかもしれません。エネルギー問題解決の一助になることが期待されています。

Licensed material used with permission by Empa

関連する記事

『筒井時正 玩具花火』がつくるこの線香花火は、気温・湿度が低いことが製造条件。出会えるのは、冬だけ。
1年中快適に過ごせる「ホット&クールリュック RHINO(ライノ)」が「Makuake」にて販売中。寒い冬には背中を加温し、暑くて蒸れやすい夏には風を送っ...
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
通称を“暖マスク”とする冬専用マスク「ヒートカプセルフェイスマスク」を「ヨネックス」が今月中旬から合計で約8万2000枚の限定数で発売する。
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
雪国の冬の作業、雪かき、雪下ろしをコストを抑えて依頼したい人と、雪かきで報酬を得たい人とを繋ぐマッチングアプリ「Snow Bell」
魔法瓶のような保温力が持続する「魔法瓶ブランケット」を紹介。これがあれば冬の寒さに負けずにキャンプが楽しめそう。
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
「星野リゾート トマム」に冬の風物詩とも言える「アイスヴィレッジ」が2020年12月10日(木)から2021年3月14日(日)まで期間限定でオープン。
使い込むほど魅力が高まる家具や日用品を、サブスクリプション型で提供する新サービス「(tefu)vintage supplies」が誕生。
Makuakeで販売中の、夏用マスクを「肌ざわり」「冷感機能」「通気性」「カラー」と特徴別にご紹介。大量生産ではない、こだわりの夏マスクをゲットするなら今...
冬を乗り切るための「極暖ファッションアイテム」を3つ紹介。
JakeとJoは、ふたり組の写真家。カップルでもあるふたりは、2016年の冬、ニュージーランドを旅しながら、美しい星の写真を撮り続けました。ニュージーラン...
夏らしい青空もないし、透き通った美しい海もない、なのにカラッとした心地いい日本の夏の「暑さ」を感じる写真たちです。撮影したのは東京在住のブラジル人フォトグ...
暑くなればなるほどおいしくなる夏野菜のなかから、ちょっと変わったオクラの食べた方を紹介します。
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
「花火」ときいて思い出すのは、どんなことですか?
日本上陸は2014年。すでに知っている人もいるかもしれませんが、年々暑くなっている夏を見据え、いま改めて注目したい「iGUANEYE」のフットウェア。
昨年から機能的なマスクの開発・販売を続けているトラベルギアブランド「TO&FRO」が「究極の夏マスク」を新発売。

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
毎日、厳しい冷え込みが続く「冬」。でも「夏」はあんなに暑かったのだから、その熱が今あればいいのに…。誰もが一度は思うものです。四季があるのは素敵だけれど、...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
2019年12月にスタートした日本初の3Dプリンターによる住宅建設プロジェクトから、「Sphere」と呼ばれるプロトタイプデザインが公開された。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
ここで紹介するコンセプト動画は、将来世界中を往来するようになる無人輸送船を、7〜14名ほどの少人数でリアルタイム監視するためのもの。動画に盛り込まれている...